第一次遠征三日目(神通川)

遠征3日目の土曜日ですが台風が紀伊半島に上陸するようです。

20190727211723701.jpg

富山県地方、早朝は快晴微風。前日は5mの風で竿を持つのも大変でしたが本日は3m程度。これだとそよ風に感じます。

201907272117263a3.jpg

昨日と同じ場所で8:30過ぎから開始します。釣り開始時点で台風は紀伊半島に上陸、岐阜県で右に曲がって富山県に直撃はなさそうですが、どうなるかわかりません。天気予報は悪いですがそれなりに釣り人はいます。昨日と同じなら入れ掛りと思いましたがそうはいきません。昨日釣れた場所では掛からないので少し奥まで立ち込んで釣るとやっと掛かりましたがハリスが逆針のところから切れてしまいました。続いて掛かりましたがロケット発射。ここで針を秀突7号4本イカリから要7.5号4本イカリハリスもフロロの1号からフロロの1.25号に変えます。

20190727211725898.jpg

やっと釣れたのは1時間ほど経過したころ。やっぱり良型です。ザラ瀬、チャラ瀬を小さく区切りながら丁寧につって13匹ゲット。反対側の荒瀬で2匹ゲットしてトータル15匹。先輩達は12時に帰る予定で私は雨が強くなるまで頑張ろうと思っていたのですがあまり釣れないので一緒に終了します。お昼にはほとんど釣り師もいなくなっていました。

ゆーとりあ越中の20周年記念?で入浴無料券を頂きましたのでお風呂に入りまして

20190727211728a0f.jpg

昼食はお寿司です。先輩達との釣行時の最後はお寿司になることが多いです。W御大は運転しませんので昼から日本酒飲んでましたが、食べきれないからと半分くらい頂きましてお腹いっぱい。その後は上高地経由の一般道で帰宅。心配した雨も大したことなく9時前には無事に帰宅。一番雨が酷かったのはグンマー県内でした。

二日半の釣行で49匹は微妙な感じです。本来の神通川では瀬を釣るのが好きなんですが今回はきつめの瀬ではあまり釣れず浅いところや流れの緩いところが良かった感じでした。神流川や魚野川上流では竿はRS、水中糸はフロロ0.15号で釣ることが多いのですが今回はFWで複合0.05号。FWでも強風で良型掛けてもしっかり竿をためれば魚も寄ってくるんですね。あまり無理せず魚の引きに任せて下ることが多いのですが強風下では風に乗ってどこまで下られるかわからず両手で竿をしっかり持てば何とか引き抜きもできました。歳のせいかキツイ瀬に立ち込んで釣るのではなく手ごろな石に座って流れの緩いところを竿を立てて釣るほうが体も楽だし緩い場所のほうが入れ掛りが多くて楽しい感じがします。

今年の神通川は魚があまり多くない感じでこの時期でも良型が釣れました。4年前はこの時期でも25cmクラスが釣れて強烈な引きにビックリしましたがそこまで大きくなくあの時ほど釣れない感じではありません。ハミアトはありますが川の中をあるいても魚があまり走りません。やっと梅雨明けしたところですし、これから良くなることに期待します。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2日半の釣行、お疲れ様でした。
いまの神通川の様子は、普通河川並みということでしょうか。バンバン釣れる神通川がいいですね。8月からに期待しましょう。

No title

海底人8823様、コメントありがとうございます。

知り合いは二日間で80匹以上釣ってますからうまい人なら釣れるんでしょうが、私に掛かる鮎は少ないようです。(笑)
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR