ウィークエンドパス北へ 後編

2日目の旅です。

泣くな、はらちゃんを見るつもりだったのに酔いと疲れのため電気も暖房もつけっぱなしで寝てしまいましたが、暑くて目が覚めたのが0時頃。消灯して暖房も切って寝なおしましたが4時頃にまた目が覚め、もう寝られないかと思いましたがゴロゴロしているうちに5時頃には3度寝ができ6時30分頃に起床。コンビニで朝ご飯を購入してゆっくり身支度してから長野駅へ向かいます。

130210_0746~01

8:12直江津行きの妙高1号に乗ります。

130210_0800~01

当然普通列車だと思っていたのが特急タイプの電車に乗れてちょっと感激です。長野を過ぎてしばらくすると白銀の世界。乗客も多かったのですが妙高高原までにほとんど下車。窓の外に見える鳥居川は砂防堰堤を壊して改修したようなのが結構ありました。
二本木駅でスィッチバックも初体験。

130210_0924~01

新井で快速くびき野3号に乗り換えます。

130210_0927~01

職場の鉄道師匠からくびき野は特急タイプの電車と聞いていましたが色は想像と違いました。

130210_0929~01

2両だけ座席が高いようだったのでその車両に乗ります。

130210_0940~01

天気が良く気持ちのいい景色がつづきます。

130210_0944~01

新幹線の駅みたい。工事もだいぶ進んでいるようです。

130210_1024~01

直江津をすぎてから雪が降り始めました。日本海が見え始めました。

130210_1027~01

内陸育ちなので海がみえるだけでまた嬉しいです。
柏崎を過ぎた辺りから雪が本格的になりました。
11:08長岡駅到着。雪がものすごくこの先が心配になります。


130210_1108~01

駅の外へ出て昼ごはんにラーメンを食べます。改札に戻ってくると飯山線運休の案内が。昨日乗った電車が十日町までの運転となってました。今日の予定は只見線に乗ることだったので駅員さんに只見線の状況を確認すると駅員さんがびっくりした様子でどこまで何しにいくのか確認されました。只見駅の雪祭りが目的です。とりあえず動く予定を確認して小出に向かいます。

130210_1219~01

12:33越後湯沢行きに乗ります。

130210_1243~01

以外なことに晴れてきました。

130210_1255~01

信濃川が見えます。

130210_1310~01

小出で只見線に乗り換えます。13:17発です。

130210_1318~03

只見駅を出るとすぐ魚野川の鉄橋です。昨シーズン終盤に大型の良形を釣った場所です。

只見線も飯山線と同様に雪の壁の中を走っていきます。除雪を放棄した道路らしく踏切が雪に埋まり道路標識がわずかにでているような場所が何箇所かありました。

130210_1336~01

雪の壁の向こうは絶景が広がります。本当にあきません。
検札の駅員さんに切符を見せます。只見まで行きますというとびっくりしてました。

130210_1337~01

破間川が所々で見えます。

只見が近づくと雪が降ってきました。

130210_1438~02

14:36只見駅到着です。

130210_1438~01

会津方面へはいけません。

130210_1439~02

電車より高い雪の壁です。

130210_1441~01

駅を降りるところでお米のプレゼント。

130210_1441~02

駅のすぐそばに雪祭りの会場があります。

130210_1442~01

130210_1454~01

お笑い芸人のはんにゃがステージをやってました。

130210_1444~01

130210_1448~01

手打ちそば500円。大根の千切りを味付けして煮たのと鶏肉?が入っていました。今回の旅で一番おいしい食べ物でした。サービスの自家製漬物も最高でした。

130210_1519~01

あっという間に帰りの時間。乗り遅れるとエライことになります。

130210_1527~01

来た時に乗った電車です。

130210_1647~01

途中の駅はこんな感じです。

130210_1702~01

16:57小出駅到着。小出駅もすごい雪です。
17:06水上行きに乗ります。この電車で一緒になった人の話しでも今年は雪が少ないそうです。
当初は浦佐で新幹線に乗り換えるつもりでしたが、越後湯沢まで行くことに変更。すると

上越国際スキー場前でびっくり。

満員電車になりました。みなさんボードを背負っています。みなさん越後湯沢で新幹線に乗り換えるようで、越後湯沢でがらがらになりました。さすがに新幹線への乗り換えはやめました。

水上駅18:32到着予定が若干遅れて連絡する高崎行の発車時刻に到着。あわてて乗り換えます。
予定変更の結果、家族へのお土産も買えず(只見でもらった米だけでした)のどが渇いていたのに飲み物も買えませんでした。高崎問屋町駅には定刻どおり19:35に到着。かみさんに駅まで向かえにきてもらい旅は終了となりました。

帰ってきてから乗った距離を確認。

初日は265.7キロ5時間23分、2日目は338.8キロ8時間12分、トータル604.5キロ13時間35分でした。604キロだとすると普通に切符かっても9,350円です。650円のプラスということはウィークエンドパスは新幹線等に乗らずに使う切符ではないということでしょうか?

いやー、くたびれました。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

テーマ : ハイキング&トレッキング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

10代の恋の終わり。

16.7歳の2月2日。
隣の席の同級生との別れ。
テレビで札幌雪祭りの映像。
今だに雪祭りを見ると思い出す。
翌日学校休みたいけど、親がズル休みなんて許してくれるはずもなく。隣の席は......辛い。
鱗人さんのブログ見て、ちょっと思い出しました。(笑)
勉強は好きではなかったけど、学校は好きでした。
私立(共学)で高い授業料払って貰っていたのに、遅刻(喫茶店でモーニング)や早退繰り替えしお父さんごめんなさい…です。
けど、あの頃に戻りたーい。(笑)
鱗人さんはどんな学生でしたか?
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR