雪見酒

今日の宿泊先も朝食が無料でした。

20170305181910e3a.jpg

かけそばといなりずしが2個。サラダとコーヒーもありました。結構おいしいそばでした。

今日は雪の中の露天風呂にでも入ってと思っていたのですが、飯山線に乗ってお風呂に入ってとなると時間が調整できません。今回はキチンと予定を立てていなかったため、この期に及んでは何ともなりません。長野近辺も新幹線の影響で第3セクターとなって青春18きっぷでは乗れるコースが限定されます。取敢えず10:29長野発の飯山線に乗ることにします。時間があるので駅ビルの中でブログ更新してました。この電車に乗ると越後川口に到着が14:05です。長野駅でお弁当を買うことにしましたが、駅弁屋さんをのぞくと最低ラインが1,500円。とてもこんな高級なお弁当食べられませんので駅ビルを探すと中華のお弁当屋さんを発見。ピリ辛鶏弁当630円でした。

20170305181908a20.jpg

飯山線に乗るのですが長野~豊野間はしなの鉄道になるので青春18きっぷでは乗車できません。今回の旅でも検札は1回もありませんでしたし、そのまま青春18きっぷで入場してもまずバレることはないと思いますが、こういう時は正直に切符を購入します。何故か、ここで250円ズルするとその後に何処かで250円以上損すると思っているからです。電車は2両編成で2両目に座っているとだいぶ混雑してきたころに越後川口まで行くのは1両目のみとのアナウンスが。もうすでに1両目も完全な空席はないのでそのまま2両目に座ります。

201703051818507a0.jpg

長野駅を出発してしばらくはあまり雪もありませんでしたが、いつの間にか一面の銀世界が始まります。

201703051818487bc.jpg

千曲川沿いを電車は走ります。

20170305181847c5a.jpg

途中でお座敷列車とすれちがいました。飯山線のお座敷列車なら乗ってみたいですね。2両目の車両が切り離されるのは戸狩野沢温泉駅なのでその少し前に1両目に移動しました。たまたま席が空いたので昼食開始です。

20170305181845ef7.jpg

当然の昼から廃人化計画です。雪を見ながら美味しいお弁当とビールで気分は最高です。

20170305181844bf7.jpg

とっても暖かくて雪解けか、千曲川も途中から濁ってきました。

2017030518180248a.jpg

単線なので電車のすれちがい待ちで森宮野原でしばし停車。ここは日本最高積雪の7.85mを記録した場所のようです。

20170305181801d5b.jpg

電車の外に出ても暖かくて上着が不要です。駅の売店でビールと思いましたがそんなものはありませんでした。

20170305181759be4.jpg

十日町駅に到着です。ここでは30分ほど停車します。今度こそビールと思い駅の外へ出ますがコンビニなんてものは見当たりません。酒屋の看板が見えたので何とかビールを購入。

20170305181758b75.jpg

またしても雪を見ながらビールで最高です。

20170305181756614.jpg

2017030518171455b.jpg

見事な銀世界です。天気が良かったので運行休止の心配もなく進みます。

201703051817129e2.jpg

越後川口の到着前に魚野川の鉄橋を渡ります。越後川口で上越線の水上行に乗り換えです。

201703051817114b5.jpg

魚野川と破間川の合流点です。上越線の新型車両は窓ガラスが加工してあるのか写真に色がついてます。

20170305181709c38.jpg

現在の小出駅裏です。今年も好調だといいのですが。

20170305181708e43.jpg

水上で高崎行に接続します。ちょっと遅れて17時前に高崎問屋町駅に到着しました。かみさんに迎えに来てもらって無事に帰宅。3日間よく飲み食いしたので体重計に乗るのが怖いです。


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

コメントありがとうございました♪
実はワタシ飯山出身なのでなので、前の記事からワクワクしていました。
おいこっと電車、2年前に息子と帰省した時に乗りました。
踊りあり、歌あり、エクササイズあり(?)でとっても楽しい旅でした。

まだまだ雪が残っているんですね。
懐かしい景色を見ることができて嬉しかったデス。

No title

みのじ様、コメントありがとうございます。

飯山も昔と比べると雪もすくないんですかね。飯山線は冬場は運休になることも多いようですが、天気も良くて楽しい電車の旅になりました。

長野の蕎麦屋で飲んだ真澄は辛口でとっても美味しかったです。ご主人にもこういう日本酒を飲んでもらいたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメありがとうございます。

馴れるまでは大変でしょうが頑張ってください。陰ながら応援しています。
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR