おまけの一日(パウワウゲットのはずが)

一応ですが、卒業生向けのDVDも作成完了で2年生役員の検証作業中。久しぶりに完全フリーな日です。鮎釣りのオフシーズンの過ごし方の基本はお金を使わず体力維持なので、とりあえずパウワウの巣になっている三ツ寺公園まで歩きます。

201701281639533e7.jpg

途中の井野川のほとりでミニリュウゲット。大きな鯉が2匹います。ハクリュウをカイリュウにするまでにまだアメが91個必要です。三ツ寺公園に着くと幸先よくパウワウゲット。

20170128163955951.jpg

しばらく休憩しますが、もう一匹影が出たので探しますが時間切れで消えてしまいました。その時ですが、この池に向かって5~6人がカメラ構えてスタンバってます。何のシャッターチャンスなのか全くわかりません。その後も出てくる気配がないのでイオンへ向かいます。映画でも観ようかと思いましたがそそられる映画もなく、買い物しようにも欲しいものもなく、そんなことしてるうちに疲れ果てましてかみさんに迎えを依頼。

かみさんが仕事を終えて迎えに来てくれたのは13:30頃でした。一緒にイオンの中にあるラーメン屋で昼食にします。その時にかみさんから報告がありました。

卒業生向けのDVDですが試作品を皆さんに見てもらってから変更になっています。試作品では中島みゆきのファイトを挿入歌として使いました。レンタル屋さんで借りた「元気ですか」と「歌旅(ライブ)」を聞いて歌旅から使いました。昔の予感に収録されたバージョンだと中島みゆきが歌っているような感じでなくライブ盤のほうが良い感じでした。

「ああ、小魚たちの群れキラキラと海の中の国境越えてゆく。諦めという名の鎖を身をよじってほどいてゆく。ファイト! 闘う君の歌を闘わない奴らが笑うだろう ファイト! 冷たい水の中を震えながら登ってゆけ」

この歌詞を使いたかったからこの曲を選んだのですが、本来この曲は理不尽な状況であっても諦めずに闘えという歌だと思っています。流石にこの歌を全部使うと指導してくれた先生達への批判ともとられかねないので、上記歌詞と「暗い水の流れにうたれながら・・・」という部分だけ使いました。自分としてはそれなりの出来だと思っていましたがかみさんもなんで中島みゆきなのかという感じでしたし、試作品をみた皆さんも同じ感想でした。結論としては変更しましょうということになり、ゆずの「栄光の架橋」にしました。
試作品を見た人経由なんでしょうが、娘に「おまえのとーちゃんセンスねー!プギャー」なんてのがあったようです。子供は親の鏡なんでしょうが、そんな状況に「こんだけのもの作ってくれた人を批判するならお前が作れよ」なんてことを言ってくれた子供もあったようです。画像と音声を使っているのに作者の意図が伝わらないのは編集がマズイかセンスがないのかの何れかなんだと思っていますので作り直すのは当然だと思いますし本人は気にしてないのですが、娘にたいして不愉快な思いをさせてしまったのは事実のようです。ただ、娘も年末からずっととーちゃんがDVD編集してたのは知っていたのでとーちゃんの努力は判ってくれているようです。かみさんが娘にとーちゃんに言ってあげればと言ってくれたようですが、それは難しいようです。

私の意志でやったことですが娘に不憫な思いをさせることになるのなら、もっと注意が必要ですね。

帰宅後はスカパーのウルトラQからウルトラセブンの鑑賞。PCでDVD作成のために取り込んだ中島みゆきの鑑賞。ファイト!だけでなくその他の曲も素晴らしいですよね。歳をとった今、昔に聴いた曲が全く違って聞こえます。良い歳をとれたからなんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

教授へ

まさに「闘う君の歌を闘わない奴らが笑うだろう
ファイト!」です

娘様のために教授も・・・ううっ(涙)
きっと娘様も喜んでいるはずです

No title

最近、何となくですが娘が優しく接してくれています。

ありがたいことです。
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR