やっと人並みの釣果(神通川)

遠征最終日はホテルプリウスです。台風15号の影響か、夜中は風が強く寝る前は25°だった気温も起きたら28°。5時過ぎに起床。強風が吹き荒れています。しばらく車の中で迷いますがコンビニで朝食を買って川へ行ってみます。前日に釣った場所へは随分歩いたのですが、車で道を探ってみると簡単に発見できました。河原に降りてみると意外に風はそんなに強く感じません。実際に竿を持った時に感じる風の強さは全く別のものだというのを後で教えられます。再度コンビニで昼食と氷を購入してオトリ缶を回収して現地へ。

釣り開始は7:30頃。いざオトリにハナカンを通そうとすると強風のため竿を担いでいられません。仕方がないので竿を河原において準備します。入川地点目の前の瀬から開始します。ほんの数分で初日。

2015082706281257b.jpg

こんなに簡単にオトリが変わるのは実に久しブリのような気がします。これをオトリに再開すると沈めた瞬間に2匹目。なんてことなく30分ほどで4匹ゲット。風は上流から下流へ強く吹いてます。竿を支えるのも大変ですが、はっきり手元に伝わる強烈なアタリがでます。

201508270628149e4.jpg

このまま時速8匹、10時間釣って80匹などと夢想しますが、当然のごとく現実は厳しく打ちのめされます。オトリに余裕ができましたのでSGPowerEditionの機能を試してみます。仕掛けは天井糸ナイロン1号、水中糸複合0.2号、付け糸フロロ0.8号、ハナカン周りナイロン1.2号、ハリス2号のがまかつてっぺん8.5号3本イカリです。キツメの瀬でかけてもしっかり竿で溜められます。竿を溜めていれば魚が寄ってきます。23cm級のオトリに23cm級が掛かっても引き抜こうと思えば抜けます。しっかり溜めていいタイミングで竿を立てると簡単に魚が飛んできたりします。今年の神通川用に急瀬パワーにしましたが、普段使うには少し強過ぎでしょうか。午前中はポツポツ釣れます。5号のオモリを付けて荒瀬を引くと掛かりましたが捕れませんでした。

201508270628153f9.jpg

記念すべきツヌケは24cmありました。午前の部は11匹で終了。お昼ご飯をサッサと食べて再開。前日釣った下流部まで少し歩きます。今日は全く掛かりません。風も下流から上流へ変わって釣りずらいです。たまに雨が強く降ったりします。午後から来て対岸に入った人は入れ掛かっています。気合いを入れ直して何とか3匹追加。下流のトロ場への流れ込みで2匹追加。浅場で1匹。戻って入川地点の瀬で1匹、7匹追加で合計18匹。午後は掛けてもほとんど下らずツバメ返しで抜きました。

2015082706281880d.jpg

あと2匹釣って20匹の大台に乗せたかったですがずぶ濡れで疲れ果ててますので6時前に終了です。本日はあまりトラブルもなくロケット発射が4発、針が欠けたのが1回でした。もう少し釣れるようになりたいものですが・・・

帰り道、楽今日館でお風呂、26日でお風呂の日ということで300円で入浴できました。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

今回もニアミスでしたね。

今回も会えず残念でした。携帯が電池切れでコメントいれられませんでした。神通川の大鮎は忘れられませんね。最終日強風の中私も半日空港前でやって帰りました。
  では、

No title

海底人さんの遠征は月曜日のみと勝手に思い込み、火曜日以降気にしてませんでした。次回があれば是非よろしくお願いします。
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年目を迎えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR