国際シンポジウム(群馬)金井東裏遺跡の時代と東アジア

以前、たまたま新聞で見かけまして参加したいと思ってましたが忘れてまして申込みもできず・・・

それでも出かけてみます。

201412061659521fc.jpg

群馬県庁です。駐車場も意外に混んでいて時間が掛かりました。

201412061659553a3.jpg

県庁前の群馬会館へ向かいます。

201412061659566d5.jpg

国際シンポジウム(群馬)金井東裏遺跡の時代と東アジアです。若干遅刻してしまい講演は始まってました。入場料無料ですが本来事前に申し込みが必要です。ダメモトで行ってみたのですが当日受付もありました。ただし、本会場には入れず別室でのモニター視聴になります。

20141206170030a1d.jpg

受付で資料をもらいモニター視聴の会場へ。まだほとんど人がいませんでしたが本会場はいっぱいのようです。

201412061659537af.jpg

金井東裏遺跡は先日、鎧を着た古代人が見つかった遺跡です。趣旨説明の後、杉山秀宏氏の基調報告です。6世紀に榛名山は2回噴火し、1回目の6世紀初頭の噴火で火山灰が50cmほど堆積、2回目の6世紀中頃の噴火で200cmほど堆積しているとのことでした。今回の古代人の遺骨は6世紀初頭の火山灰の下から発見されました。その他にも3体の人骨が発見されています。その他にも祭祀用と思われる多数の土器や多くの足跡等、たくさんの貴重なものが発見されました。

続いて若狭徹氏の5世紀頃の群馬県の社会についての講演です。古墳の大きさから県内の分布や装飾品、古墳の形状等たいへん面白い話を聞くことができました。その後も岡山県、福岡県の5世紀当時の話と続きましたが最近の激務のせいか爆睡してました。

ファンタジーの話を聞くつもりはないので午前中だけ視聴の予定でしたが、お昼休み用に発掘当時の映像を流していましたので視聴します。たくさんの人達の苦労と努力の上に今回の発掘があったようです。今回の資料をよく読んで自分なりに理解したいと思います。

その後はせっかく来たので県庁の展望台へ。

20141206165958784.jpg

金井東裏遺跡方面です。今日の講演でありましたが、榛名山の丘陵で水源を押さえるために集落ができていったというのが展望台から見るとなんとなくわかりました。お昼ご飯でもと思いましたが1,000円するランチを食べる気にもならずそのまま帰宅。

水曜日からの休みに備えて買い物を済ませJリーグ最終節をテレビ観戦。意外な結末でしたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR