ちょっとビックリ

東日本大震災から10年が経ちました。特番が多数ありましたが、印象に残ったのは震災で身内を失くされた方の「悲しいことを引き継ぐのではない。この教訓をいかに災害に活かせるかなんだ」という意見です。ふと思い出したのが2014年12月に八戸から太平洋岸を電車とバスで旅行した時に購入したこの本。

2021031318020722e.jpg

使命 証言岩手県警察の3.11です。今読み直しても涙が流れてきます。自分の家族は何としても守らないと、職場でも自分のチームのメンバーは守ってあげないといけないですよね。

この旅行の時に気仙沼の居酒屋さんのマスターが生き残れたのは運が良かったからだという言葉が重たかったです。まだ大船渡はプレハブの市役所意外何もありませんでした。2016年3月の旅行で本宮のラーメン屋の主人から聞いた話では除染も補償もまだ済んでなくて大変なんて話も聞きました。2019年3月はまだ常磐線が富岡~浪江間が開通してませんでしたが、現在は開通したようです。コロナ過が収まったらもう一度行ってみようと思っています。

今日は午後から来客の予定のため、午前中はのんびりしていたら喪服姿の従姉が慌てて自宅にやってきました。今日は伯父さんの1周期ということで母親に連絡してあって本日10時に自宅へ迎えに行くということになっていたのですが、自宅へ行ったところ留守で車もないとのことで何かあったのか心配して我が家に来たのでした。マダラにボケてますからちょと心配なので、母親の携帯に電話してもでません。現地に行っているかもしれないとのことで従姉はお寺へ向かいましたが、お寺にも母親はいませんでした。その連絡をもらって実家へ向かうと母親の車があって自宅にいました。話を聞くと10時5分前まで待っていたのに迎えに来ないから自分で現地へ向かった。現地で法要していたようなので終わるのを待っていたが出てきた人たちは知らない人だったので帰ってきたとのことでした。慌てて従姉に連絡を取って私がお寺まで連れて行きまして事なきを得ました。笑えるレベルで済みましたから良かったですが、色々と考えないといけないですね。

202103131802059a6.jpg

先日申し込んだ神流町のふるさと納税で南甘漁協の年券申込書が届きましたので近所の釣具屋へ向かいまして、お店に入る前に申込書を良く確認すると神流町での年券取扱店でないと引換できないようです。恥をかく前に気が付きまして一安心です。

そんな訳?で明日は神流川へドライブでしょうか(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年を超えましたが全然上達しません。
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR