献血へ

昨年9月に釧路発関西空港行きのピーチ・アビエーションの旅客機でマスク着用をめぐって機内でトラブルになり新潟空港に緊急着陸して降ろされた男性が先日ついに威力業務妨害、CAに対する障害、航空法違反で逮捕されました。マスパセと名乗りtwitterでマスク不要論を展開してましたが今回の逮捕もマスクをしなかったことではなく飛行機内で機長の指示に従わず機内の安全を妨げる行為をしたためであって当然の逮捕だと思っています。この飛行機以外にもホテルのバイキングでマスクをせずに警察沙汰になったりとただのトラブルメーカー。これだけのことをしておきながら無罪放免なんてことは有り得なくこの度遂に逮捕となりました。今回はあくまで刑事であって民事でも損害賠償請求を受けることになるんでしょうね。言ったもん勝ち、やったもん勝ちなんていうのを許してよいはずがありません。

閑話休題?

今日は休暇です。1年間に10日間強制的に有給を消化するのですがまだ3日残ってました。本当ならば夏場に全部消化して鮎釣りにしたいところですが、そう思い通りにはいきません(笑)。

例年ならば1月と7月に職場に献血カーが来て献血するんですが、今年はコロナのお陰?で未実施となりました。それならばということで高崎駅にある献血センター?へ向かいます。

202101221919365e8.jpg

当然?歩いて向かいます。平日昼間となれば中央銀座にはほとんど人もいません。昨夜はアガサクリスティーの満潮に乗ってを読み終えました。中々面白い展開で読み急ぐように読み終えた感想はちょっと無理な展開と思ってましたが、今日歩きながら思い返すと確かに良く練れた構想に思えます。落語の楽屋落ちではありませんが今日になって面白さがわかったような気がしました。さりげなく語られるエピソードが全て繋がっていくのが面白いですね。キリスト教やイギリス文化などを知っているともっと面白くよめるんでしょうね。

20210122191938cfb.jpg

11時過ぎに高崎駅3階にある献血ルームに到着。結構な混雑です。普通?は予約してから来るようです。それでもあまり待たされずに献血開始。10カ所ほど献血用のベッドがありました。自分より若い女性が優しく手をさすってくれるんですからありがたいですね(笑)。

20210122191939905.jpg

その後は1階にあるフードコートで昼食。丸亀製麺でカレーうどんとイカ天です。

20210122191941d83.jpg

戦利品はこんだけでした(笑)。

帰宅後は有吉佐和子の非色を読みました。戦後に日本人女性が受けた苦労話なのかと思っていましたが、もっと大きな差別がテーマ。この小説も主人公に感情移入ができて面白く読むことができました。色々と考えさせられる小説ですが、私自身は幸いにも差別の当事者にはなったことがないと思っている(気づいてないだけかもしれませんが)のでちょっと遠い世界の話?2020年10月の再販本なので最後に有吉佐和子さんの娘さんである有吉玉青さんの解説がありました。アメリカがあれから変わったのか、変わっていないのか-が重く感じられます。きっと変わっていないんでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメありがとうございます。

よく確認もせずに思い込みで書いてはいけませんね。ありがとうございました。

No title

献血は良いですね。
私も嫌いではありませんが、もう何十年もやっていません。
積極的に行くほどのエネルギーがないもので・・・。

隣人さんは偉いです。

どうしても食の方に目が行ってしまいますが、
丸亀製麺の、カレーうどんも良いけど・・・。
「釜玉」が私のお気に入りなので食べたくなりました!(^_-)-☆

No title

とも様、コメントありがとうございます。

私の場合、血中脂質とコレステロールの数値が良くないので、献血で血を抜くことで改善されるのではないかと勝手に思っています(笑)。

基本的に飲食店ではあまり冒険せずに同じものを食べることが多くて、丸亀製麺に行くといつもカレーうどんなんですが、釜玉も美味しそうですね。次回はチャレンジしてみます(笑)。

No title

「非色」、ヒロインの力強さに圧倒され、差別について考えさせられる深い作品でした。白人の中でも、イタリア系だからとかなんとか、また差別があるってこと、はじめて知った無知なアタシでした。

肌の色や目の色で差別されたことは無いけれど、生まれた家や育ちで差別されたことはあります。自分は、それを打破しようと立ち上がることが出来ませんでした。悲しんでいるばかりじゃなく、もっと行動すれば良かったなあ。

と、アガサクリスティを読み進めていらっしゃいますね。アタシも読もうかと思うのですが、今、三島由紀夫の「金閣寺」を読んでいて、衝撃波がすごく(数行読むごとに休まないと心が疲れるのだ)、読了後少し休んでから読むことにします。あしからず。(^^)/

No title

きたあかり様、コメントありがとうございます。

恥ずかしながら、私も白人の中にも差別があるなんて知りませんでした。有吉佐和子さんの小説の主人公の女性は力強くてサバサバした明るい感じで読んでいて気持ちが良いですね。

三島由紀夫は豊饒の海4部作しか読んでません。最初の春の雪の主人公がとっても共感できるものでしたので続けて全部読みましたが春の雪が一番面白かったです。次は金閣寺を読んでみようと思います。

献血をされたことを拝見して

初めまして。

我が家の6歳の次男が、生まれてから2度も血液製剤で命を助けていただきました。献血をして下さる方のおかげだと心から感謝しております。ありがとうございます。(^^)

No title

はっちゃん様、コメントありがとうございます。

子供さんは元気になれたのでしょうか。コロナのお陰で血液不足などというニュースを見たので行ってみたのですが、若い人も年配の人もたくさん献血してる人がいました。善意の連鎖で素敵な世の中を作れれば良いですね。
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年目を迎えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR