ウルトラマンゼット最終回

先日ホンダからフィットのリコールの案内が来まして予約すると最短が本日の土曜日11時でした。近所のホンダに車を届けまして修理に1時間ほどかかるとのことでしたから近くのパスタ屋さんで昼食。

20201219163221650.jpg

高崎パスタの元祖なお店です。かみさんと娘の3人で行ってパスタ2皿とピザ1枚を注文しました。先日TBSのニュースでもボリュームが多いなんてやっていたのですが、もう1つの老舗と比較すると明らかに量が少ないです。昔はもっと大盛だったはずなんですが・・・高崎パスタはどこで食べてもそれなりに美味しいですけどね。11時過ぎに入店しましたが結構な混雑ぶりでした。

帰宅後はウルトラマンゼットの鑑賞。NETFLIXではラス前までしか見られません。24話「滅亡への遊戯」を見ます。戦闘シーンが多いですがストーリー展開が素晴らしく良くできています。ハルキの正体がバコさんにわかるシーン、ストレイジのメンバーが嵌められていくシーンも短い時間にわかりやすく表現されています。地球がピンチに、そしていよいよ最終回へ。

NETFLIXが待ちきれないと思ったらYoutubeで見られるんですね。CMが入るのが邪魔ですが「遥かに輝く戦士たち」を見ることができました。開始早々のヘビクラ隊長の演説に涙が止まらなくなります。いい歳こいたおっさんが子供番組みて泣いてるなんて家族には知られるわけにはいきませんから(笑)。



それにしてもこのウルトラマンゼットは素晴らしい番組で面白かったです。

特撮ガガガの最終回を見ていて涙ぐんでいたのはかみさんにバレましたが、今回のウルトラマンゼットをみて改めて思いました。そう、大事なことは特撮が教えてくれるんですね。人としての生き方も、社会人としての生き方も。

今日はこの後、久しぶりの夜勤です。ストレイジを見習ってもう少し真面目に働いてきましょうかね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高崎はパスタの街なんですね。
今の今まで、鱗人さんがイタリア人だとは知りませんでした!!
これからは、リンジーノさんと呼ばないと。

No title

みのじ様、コメントありがとうございます。

グンマーに来日の際には美味しいパスタ屋さんへご案内いたしますよ。(笑)

No title

こんばんは。

「Z」の最終回はなかなかの力作でした。

あらためて感じるのはストレイジのメンバーが全員魅力的だったなということで、憑依されていた連中や脇の隊員含めて、みんなほんとに味がありましたよね(終盤のバコさんは万能過ぎて可笑しかったですけど)

わたしはヘビクラが皆の前でジャグラーになったときユカが彼に向かって「隊長!皮膚細胞のサンプル取らせて貰ってイイですか!?」と言ったのを見て爆笑してしまいました( ̄▽ ̄;)

終わっちゃうのが少し寂しいんで年末年始にネトフリで1話から「Z」の復習をしようかと思っています(あと「オーブ」もまだ見てないのでジャグラーの出自も確認しておこうかなと・・・)

No title

しろくろshow様、コメントありがとうございます。

本当に素晴らしいウルトラマンでした。しろくろshowさんも仰る通りストレイジのメンバーが素晴らしかったのでとっても楽しく観られたのだと思います。私は最終回ではミエミエの引っ掛けリーチのようなバコさんのセブンガーからのロケットパンチで思わず泣きそうになりました(笑)。最終回見た後、暇さえあれば何度となく見直ししてます。

私もオーブを見ようと思ったのですがNETFLIXでは見られないんですね。仕方なくタイガを見てみましたが、これは・・・(´;ω;`)ウゥゥ

No title

高崎パスタってのがあるんですね!美味しそう。ナポリタンを焼いて、うえにチーズ乗せた感じでしょうか?
と、NETFLIX、話題の「愛の不時着」を見たくて、年末年始だけ加入しようかと思っていますが、すでにHuluとAmazonプライム入っているのに、さらにってのは、、、どうしようかな。
それから「新解釈三国志」観てきました。渡辺直美ちゃんの扱いが、ちょっと嫌でした。賀来賢人はかっこよかったなあ。あ、主役は大泉洋か。(^o^)丿

No title

きたあかり様、コメントありがとうございます。

毎年キングオブパスタという高崎で一番のパスタを決める行事があるのですが、今年はコロナのお陰で例年とは異なる方式だったようで参加しませんでした。

新解釈・三国志は楽しめたでしょうか。貂蝉は孤児だった自分を育ててくれた養父のために董卓(佐藤二朗)を倒すというのが吉川英治の三国志での役割です。この映画での扱いではちょっと変ですね。

最近の若い俳優さんの名前がわからないので賀来賢人って言われて誰の役かピンときませんでしたが周瑜役の俳優さんですね。後半の赤壁では周瑜(賀来賢人)と孔明(ムロツヨシ)が主役みたいなもんですから(笑)。短気で激情家な周瑜役で原作に近かったですね。
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年を超えましたが全然上達しません。
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR