ナクネク川の恐怖

木曜日にブログを書き終えて21時にはホテルプリウスで就寝。前日の睡眠不足と1日釣りした疲れもあって1度トイレに起きましたが4:30まで熟睡。

20200725161050bbc.jpg

流石、鮎釣り師のメッカ。河川敷の駐車場はほぼ満車。5時前なのにオトリ屋さんに結構な人が来ています。今日も日釣り券を購入して昨日オトリを活けておいた場所に向かったのは6時過ぎ。オトリを回収して前日釣った場所の一つ上流の駐車場へ。この場所は堤防のドン突きなんですが幅が車1台分しかありません。押し込めば3台くらい駐車できます。とりあえず駐車して早朝はどうせ釣れませんからどうしようか迷っているとキャンピングカーが入ってきました。県外の鮎釣り河川で必ず見かけるグンマーナンバーのキャンピングカーでした。年配の方二人でした温和そうな方で私の車の前?に車を停めて一緒に釣ることにしました。私よりだいぶ年齢は上のはずですが、釣り支度すると実にピシッとしていて見違えるように若くみえました。私もそうなりたいものです。

入川地点から川を渡って上流を目指します。

20200725161106132.jpg

オトリは前日釣った鮎がいますからこんな瀬肩から始めますが、全くの音信不通。早朝は釣れないと思っていましたが10時過ぎても釣れません。浅い瀬を釣ってもダメでしたので更なる上流を目指します。

20200725161049269.jpg

あまり水深のないトロ場です。最近はこんな感じの場所が好きです。小さい鮎が泳いでいるのは見えます。ハミアトも良さそうなのがありますが、ここも全くダメ。こんな場所で360°全方位に泳がせまくって入れ掛りしたら楽しいんでしょうが、私に掛かる鮎はいません。11時過ぎに13cmほどでしたは何とか初日がでまして一安心?周りにいた釣り師と話しをしましたがみなさん全く釣れてない模様。

20200725161047819.jpg

予備のガスボンベを忘れてガスの残量が心もとなかったので今日はカップラーメン。これぐらいのお湯を沸かすのはあっという間です。キャンピングカーの二人も午前の部はダメだったようです。

午後は上流の浅い瀬から開始しますがダメ。ビリ鮎が1匹だけ掛かりました。対岸から何人か釣り人が入ってきたのでもう少し上流のキツメの水深がある瀬へ入りましたがこれが正解。追いが悪いのでなんちゃってヤナギの先針をいつもより尾ビレより長めに出してセットしてましたが、その後針に口掛かりでゲット。ガツンというあたりではなくてズルっとした感じで竿で聞いてみるとやっぱり掛かってたみたいな感じで6匹追加。ほとんど後針に掛かってました。

キツイ流れの中でオモリをつけてなんちゃってヤナギで釣っているとトラブルが多くて大変です。仕掛けが絡んだり針がタモを貫通したたりしてそれなりに入れ掛かっていたのですがロスが多くてダメです。今回の場所は流心が対岸寄りにあってこういうポイントの場合、私にとっての鉄板なのは対岸寄りのヘチなんです。オモリも着けてますので流芯もきちんとオトリが沈んで引けているはずなんですが流芯ではあまり釣れたことがありません。どなたかに釣るためのアドバイスをもらいたいところですが・・・

夕方の勝負で午前のトロ場やザラ瀬を狙いますがトロ場で1匹掛かっただけ。なんとかツ抜けすべく5:30まで頑張りましたが寒くてゲームセット。風が吹くとかなり寒く感じて終いには頭痛がしてきました。9匹で終了ですが写真は忘れました。

駅前のお風呂に入って土曜日は天気も悪いようなので帰宅の途へ。

202007251610468bd.jpg

最近は胃が小さくなってきたような気がしているのですが、さすがにお腹が空いて広東麺と半チャーハンのセット。9時過ぎに到着した道の駅でホテルプリウスです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年目を迎えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR