納竿会

探水会OB鮎班の班長は私なんですが、今年は何かとスケジュールの調整がつかず私は鮎班のメンバーとは1度も鮎釣りできませんでした。みなさん私より20歳近く年上の大先輩ですが・・・

今回、私の代休にあわせて平日釣行しましょうとなりまして、私を含めて4人で釣行することになりました。

20201007190430071.jpg

ゆっくり集合ということで現地のオトリ屋さんに10時に待ち合わせ。探水会時間といえば30分遅刻は当たり前なんてスタイルなんですがみなさん時間前に集合。みなさんオトリを購入して私は日釣り券も購入。

20201007190431296.jpg

着替えてから早めに昼食?開始です。私からすれば昨年の秋田遠征以来の再会でして、釣り談義に花が咲きます。大先輩達ですからいつまで鮎釣りできるか(脳梗塞から鮎釣り引退された先輩もいます)なんて寂しい話題もありましたが、リアルに顔を合わせて好きな話題で会話をするのって本当に楽しいですよね。デジタル技術が発達してどんなに凄いVRが開発されたとしても、リアルで体験できるものにバーチャルは絶対に勝てないと思っています。どんなに凄い鮎釣り疑似体験できる装置ができたとしても生きた鮎を使う友釣りが本当の意味で再現できるとは思えません。オンライン飲み会よりも実際に顔を合わせて飲むほうが絶対に楽しいですよね。

InkedHORIZON_0003_BURST20201006103214491_COVER_LI.jpg

車を上手く寄せて間にパラソル挟んで楽しい食事会?です。もっと暑い時期だったら最高ですね。

12時過ぎから釣り開始です。駐車スペースの前の瀬で7~8人ほど釣ってましたが釣れている様子はありませんでしたので上流へ放浪の旅へ。すぐ上流に川幅いっぱいに竹を使って川をせき止めたナワバリ漁の障害物が固定されています。その少し上の膝上から股下くらいの平瀬から開始します。

20201007190433d61.jpg

少しずつ前進しながら川の中へ入っていきます。足元の石はガッツリハミアトがありますが全く釣れません。1時間ほどで対岸まで進軍しましたがダメ。もう一つ上にもナワバリ漁の準備がありましたのでその上を釣ってみますがダメ。たまに鮎が跳ねているので魚がいないわけではないようですが、私に釣れる魚はいませんでした。

駐車スペースまで戻りまして橋の上にある深瀬を釣ってみますがこれもダメ。その上流にある傾斜のキツイ瀬で何匹か釣れたようなので、釣っている人の竿3本分くらい上流へ入ると強烈なアタリがありましたが掛かりませんでした。その後も同じ場所で粘ってみましたがダメ。4時過ぎですがボーズで終了です。先輩達もみなさんボーズで終了でした。

10月に鮎釣りするのは多分今回で2回目、以前も同じ川でしたがその時もボーズだったような記憶があります。今度こそ本当に終了でしょうね(笑)。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年目を迎えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR