やってみないことには

3連休最終日。今日も一応出かけてみますが・・・気合も入らず家を出たのは8:30頃でした。

202008101801468db.jpg

橋の上から川を見ますが、ヘチの石は泥をかぶっています。流芯は苔がなさそう。少し上流から川に入ってみますがハミアトはほとんど見えません。何人か鮎釣りしていますが釣れそうもない感じなのでパス。今日は川の状況をよく確認した上で釣り場を決めようと思います。

1本下流の橋を見てみますが何人か釣りしてますがハミアトは見えません。2本下流の橋を見ると左岸分流の石が結構磨かれています。よく見ると群れ鮎がいます。今日はここに釣り場を決めます。

202008101801490be.jpg

近所の釣り堀でオトリを購入。夏休みのせいか釣り堀も子供連れの家族で賑わっていました。

右岸の本流もそれなりにハミアトがあります。魚が跳ねたりキラキラしてます。今日はフロロの0.175号で開始します。右岸の瀬肩に入って引き釣り泳がせで狙ってみます。少しずつ下りながら釣っているとあっという間に初日。

20200810180144229.jpg

20cmクラスの良型でフロロの0.175号ではちょっと怖い感じでした。ボーズ覚悟の釣行でしたが意外なスタートです。この鮎をオトリに瀬肩から上飛ばしするとあっという間に2匹目が掛かりましたが、掛かり鮎がオトリと絡んでいるようでダンゴになって流れて引き抜く体制になる前にバレてしまいました。オトリを引き戻すと水中糸が手に触れた瞬間に切れてしまいせっかくの野鮎もリリース

仕掛をフロロの0.2号に変えて再度ヨーチャン1号でリスタートしますが、当然ながらそうは上手く行きません。少しずつ狙う筋を変えながら釣っているとやっと来たのは20cmクラスの良型。背針を打った後がありましたので誰かがリリースしたヨーチャンだったのでしょうか。

ふと気が付くと私の下流に投網を持った人が入ってきました。この地区は友釣り専用区ではないんですね。投網投げても獲れてないようでした。浅い場所で小型を1匹追加して午前の部は終了。

2020081018014761a.jpg

クーラーボックスに保冷剤と氷を入れてありますからビールはキンキンに冷えています。

20200810180150878.jpg

今日はマルちゃんのご飯2個とカレーです。

1時過ぎに再開します。違う方が投網をしてますがこちらも獲れない模様。こちらはあっという間に小型を追加。その後は全く音信普通。上流へ彷徨いますがコケも腐り気味でハミアトもありません。橋上流の瀬肩だけが状態が良いようでした。その後は3匹もウグイをゲット。今日一番の大きなアタリが2回ありましたが、トンボが目印にアタックしてきたのが原因でした(笑)。

オトリを通すコースを少しずつ変えながら何とか18cmクラスを1匹追加して4時過ぎですが5匹で終了。

20200810180209fdf.jpg

瀬の中は垢が腐ってました。魚がいる場所といない場所がはっきりしています。私に釣れる魚は少ないようでした。こんな時期にもかかわらず死にかけた鮎が流れてきました。死んで沈んだ鮎も結構いました。鮎釣りって大丈夫なんでしょうかね?


プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年目を迎えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR