やってみないことには

3連休最終日。今日も一応出かけてみますが・・・気合も入らず家を出たのは8:30頃でした。

202008101801468db.jpg

橋の上から川を見ますが、ヘチの石は泥をかぶっています。流芯は苔がなさそう。少し上流から川に入ってみますがハミアトはほとんど見えません。何人か鮎釣りしていますが釣れそうもない感じなのでパス。今日は川の状況をよく確認した上で釣り場を決めようと思います。

1本下流の橋を見てみますが何人か釣りしてますがハミアトは見えません。2本下流の橋を見ると左岸分流の石が結構磨かれています。よく見ると群れ鮎がいます。今日はここに釣り場を決めます。

202008101801490be.jpg

近所の釣り堀でオトリを購入。夏休みのせいか釣り堀も子供連れの家族で賑わっていました。

右岸の本流もそれなりにハミアトがあります。魚が跳ねたりキラキラしてます。今日はフロロの0.175号で開始します。右岸の瀬肩に入って引き釣り泳がせで狙ってみます。少しずつ下りながら釣っているとあっという間に初日。

20200810180144229.jpg

20cmクラスの良型でフロロの0.175号ではちょっと怖い感じでした。ボーズ覚悟の釣行でしたが意外なスタートです。この鮎をオトリに瀬肩から上飛ばしするとあっという間に2匹目が掛かりましたが、掛かり鮎がオトリと絡んでいるようでダンゴになって流れて引き抜く体制になる前にバレてしまいました。オトリを引き戻すと水中糸が手に触れた瞬間に切れてしまいせっかくの野鮎もリリース

仕掛をフロロの0.2号に変えて再度ヨーチャン1号でリスタートしますが、当然ながらそうは上手く行きません。少しずつ狙う筋を変えながら釣っているとやっと来たのは20cmクラスの良型。背針を打った後がありましたので誰かがリリースしたヨーチャンだったのでしょうか。

ふと気が付くと私の下流に投網を持った人が入ってきました。この地区は友釣り専用区ではないんですね。投網投げても獲れてないようでした。浅い場所で小型を1匹追加して午前の部は終了。

2020081018014761a.jpg

クーラーボックスに保冷剤と氷を入れてありますからビールはキンキンに冷えています。

20200810180150878.jpg

今日はマルちゃんのご飯2個とカレーです。

1時過ぎに再開します。違う方が投網をしてますがこちらも獲れない模様。こちらはあっという間に小型を追加。その後は全く音信普通。上流へ彷徨いますがコケも腐り気味でハミアトもありません。橋上流の瀬肩だけが状態が良いようでした。その後は3匹もウグイをゲット。今日一番の大きなアタリが2回ありましたが、トンボが目印にアタックしてきたのが原因でした(笑)。

オトリを通すコースを少しずつ変えながら何とか18cmクラスを1匹追加して4時過ぎですが5匹で終了。

20200810180209fdf.jpg

瀬の中は垢が腐ってました。魚がいる場所といない場所がはっきりしています。私に釣れる魚は少ないようでした。こんな時期にもかかわらず死にかけた鮎が流れてきました。死んで沈んだ鮎も結構いました。鮎釣りって大丈夫なんでしょうかね?


またしてもドライブのみ

Gotoトラベルに行くべきなのか、帰省を自粛すべきなのか。私はグンマーの田舎者ですからあまり気にしてなかったのですが、どうすべきなんでしょうね。

近隣河川はどこもあまり釣れていない模様です。どうしようか迷いましたが、家でグダグダしていてもかえって疲れるので9時過ぎに自宅を出発。全くできない訳ではなさそうな神流川に向かいます。自宅を9時過ぎに出発しました。

鬼石の堰堤上の水色も濁っていましたのでまだ厳しいのかと思いましたが、意外にも神流湖のほうが濁りはマシな感じ?

20200809175735deb.jpg

7番の橋から見るとやはり水量も多く少し濁っています。垢付きも悪いようです。何人か鮎釣りしてますが釣れている感じではありませんでした。

コイコイランドはさすがに水遊びのメッカ。子供連れの家族がたくさんいましたが、本流は水量が多いですからちょっと危険ですね。10時時点での水温は22℃、ヘチの石は泥をかぶっています。

20200809175722974.jpg

道の駅で一休み。駐車場はほぼ満車でした。まだ水量が多いです。22番は結構な釣り人がいました。

20200809175721413.jpg

27番は右岸のぶっつけがえぐられています。こんな感じの場所がたくさんあって雨がふると土砂が川に流れ込んでしまうんでしょうね。

そのまま上流の上野村漁協管轄へ。ヴィラせせらぎも川遊びのメッカで凄い人がいました。

2020080917571935a.jpg

上野村役場下も鮎釣り師が何人かいました。まだ濁りがあります。

20200809175718b1b.jpg

上野村の川の駅裏はほとんど濁りはありませんでしたが、垢もないように見えます。川遊びしている人たちがたくさんいました。

オトリを購入するのであればこの川の駅で買えますが、釣りする気にもなりませんのでこのまま帰ります。本気で鮎釣り上手くなりたいのならこの状況でも竿を出してみないといけないはずですが・・・

そのまま南牧村経由で帰宅の途へ。山道ですが夏休みのせいか、車が多いです。

12時前でしたがふと思い出したのが南牧村の炭ラーメン、スマホでググると千歳屋というお店で食べられる模様。お店もすぐにわかりましてまだ駐車場にも余裕がありました。

202008091757172a3.jpg

炭醤油ラーメンです。写真が下手でよくわかりませんがチャーシューの下に見える黒いものが麺です。昔懐かしい中華ラーメンって感じで美味しかったです。色が黒い以外に炭が入っているのはわかりませんでした(笑)。

魔の台所へ飛べ

我が家のラッキー、柴犬♀14歳

202008081719047ff.jpg

だいぶ足腰が弱くなっていたのですが、先日遂に完全に腰が抜けたようで動けなくなってしまいました。我が家の玄関に避難させまして、何とか多少は動けるようになりましたがちょっとかわいそうですね。

我が家の娘は専門学校2年で来年就職なんですが、希望する職場へインターンへ行ったり学校から推薦もらって先月就職試験を受けたのですが・・・

202008081719039be.jpg

中々厳しいようで結果発表の前に友人とお食事へ。それならば私とかみさんは近所の中華料理屋さんへ。コロナの影響か空いてました。

結果は残念ながら不合格。ショックだったようですが次へ向かって活動開始。コロナのせいで厳しいのかわかりませんが、早く決まってくれるといいのですが・・・

閑話休題?

折角の三連休ですが日本海側は荒れ模様、東北もダメ。どこかへ遠征なんて思っていたのですが残念ですが諦めます。先日、弟とお盆について確認しまして、我が家も実家も弟も徒歩圏内にありますから帰省という形ではありませんが今年は墓参りだけにしようということになりました。その際に弟が実家で賞味期限内のチョコレートもらって帰ったら袋の中に虫がいたとのこと。母親は79歳で一人暮らしですが台所は凄いことになっています。3年前に母親が入院した時に弟が多少は整理したようですが床も見えないような有様。

そんな訳で弟と二人で掃除しようということになりまして本日9時に実家集合。

202008081719059cde.jpg

賞味期限切れの食品すてる程度と思っていましたが、ごみ袋30個を超えるレベル。それなりにお中元、お歳暮がくるのですがそのまま放置されているようなものも多く大変・・・

1時間ほどで終わると思っていましたがガッツリ3時間。さすがに終わる頃には腰痛が(笑)。

たまには行って掃除しないといけないんでしょうね。

なんとか坊主のがれ

日本全国武漢コロナが蔓延中です。最近思うのですが、この武漢コロナはやっぱり中国の細菌兵器だったのではないかと。最初のペースで人類が羅漢していくと滅亡の危機ではと思いましたが、最近はそんなことないような感じがしています。武漢コロナのウィルスも人間から人間に移っていくうちに弱毒化とういか試験管?で培養されていた時の毒性がなくなっていったのではないかと。ウィルスだって宿主を殺してしまっては自分も死んでしまいますからね。私の妄想であって全く根拠はありません(笑)。

長引いた梅雨も中国の気象兵器だったのではないかと。インド洋の海水温を上げ太平洋高気圧を弱らせて偏西風を蛇行させて日本にダメージを与えようとしたのですが、副作用で自分の国のほうがよっぽど酷いことに。私の妄想であって全く根拠はありません(笑)。

今朝のNHKのニュースでやってましたが、中国から勝手に自宅へ何かの種子が送られてきているようです。アメリカと日本で発生しているようですが目的がなんだかわからないので怖いですね。ブラックバスにしろアライグマにしろ外来種は国内で繁殖してしまうと駆逐できなくなって大変なことになります。なんだかわからない以上慎重な対応が必要です。

閑話休題?

グンマーもやっと梅雨明けのようで今日は朝から良い天気。神流川は未だに泥濁りでダメですので隣の県へ。トンネルを抜けると曇っています。いつものオトリ屋さんでオトリを購入して状況を聞くと本流でも釣れ始まってきた模様。

20200801192621336.jpg

最近は毎年流れが変わっています。左岸側の瀬を狙ってみます。ある程度流れがあるところではなんちゃってヤナギがファーストチョイスになっています。オモリをつけてあまり糸を緩めずに釣っているのですが何故か針がよく絡んでいました。なんでなんでしょうね。

30分ほど釣っていると雨が降ってきました。スマホで雨雲レーダーを確認するとそんなに長時間強く降るようではなさそうなので一安心。釣れませんので一気に下って荒瀬の下流へ。ヘチよりの石色が良さそうなので針をイカリに変えて再開しますがダメ。トロ瀬の石色の良さそうなところを引くとやっと来たのは10cmほどのビリ鮎。このころから雨がかなり強くなってきましたので休憩にします。このままやってもダメそうなので場所を変えます。

いつもの支流へ向かいますが、本日より投網が解禁のようで網を打っている人がいました。小さい川ですからやる気も失せますがもうひと頑張りします。ザラ瀬をつっていると意外なことに良いアタリでしたがあっという間に軽くなってしまいました。なんちゃってヤナギの0.8号のハリスが切れてました。その後は一気に下ってキツメの瀬脇に沈めると途端にヒット。引き抜こうとするとオトリと団子になっていて水面を切った瞬間にポチャンと落ちてしまいました。結局午前の部はオトリにならないビリ1匹。

20200801192623138.jpg

気持ちも切れてますが取敢えず昼食。面倒くさいのでカップ焼きそば(笑)。

午後の部を再開します。オモリをつけて瀬を引きますが全く釣れません。2時過ぎにはオトリが2匹ともダウンで無念のギブアップ。今日はこちらに宿泊して明日も釣るつもりでしたがシュラフやら着替えを忘れてしまい結果も結果ですから帰宅することにします。

2020080119262480e.jpg

時間も早いので久しぶりに駒子の湯へ。ゆっくり温まりまして疲れも抜けました(笑)。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR