疲れ果てました

最近はちょっと暴飲暴食気味でして胃腸が疲れている感じ。ただの飲みすぎですが(笑)。夏場にこうなると疲労感が酷くなります。先週の夏休みの疲れも出てきたのか、今日は体がちょっとツライです。nasさんとスーさんが上野村で待っていますので自宅を8時過ぎに出発。

2020083016301731f.jpg

今日も昨日と同じ役場前です。すでに皆さん釣り開始。まだ活性が上がらないのかキラキラしている鮎も少ないです。日曜日のせいか、水遊びの家族連れも少ないです。今日も強烈に暑いです。河原から釣るかたちになるのでフル装備すると熱中症になりそうです。nasさんが竿を貸してくれたことをいいことに短パンTシャツで釣り開始。鮎がキラキラし始めまして下流のスーさんも何匹かげっとしていますが、今日も私には掛かりません。1匹当たりましたが掛かりが浅く底バレ。1時間ほど経過したころにやっとゲット。

202008301630188b9.jpg

20cmほどの良型です。黄色くはありませんが。

20200830193000c80.jpg

掛かり鮎はタモに入りましたがオトリはキャッチしてません(笑)

2年ぶりの上野村の鮎です。取敢えず一安心。こんな格好でも炎天下で1時間も経過すると頭痛が始まりました。やはり疲れ果てています。ふくらはぎが日焼けして痛いです。11時過ぎですがnasさんとスーさんに挨拶して帰ります。

帰宅後、昼寝して復活しましたが、飲みすぎはいけませんね(笑)。

今シーズン初ボーズ

安倍総理大臣が辞任する意向を表明されました。朝日新聞をはじめとする反日マスゴミからの嫌われっぷりの理由が知りたかったです。また「アベする」が女子高校生の間で流行しているなんて記事を書くんでしょうか(笑)。連続在任日数が歴代最長であったのには理由があるはずです。全てを評価するわけではありませんがお疲れ様でした。テレビ朝日によると次期総理の一番人気が石破茂らしいですが、きっとただの願望なんでしょうね。

夏休み中の鮎釣りで20日の神通川と25日の神流川で転びまして左足のスネを強打。結構痛くて痣になっていたのですが

202008292010410cf.jpg

木曜日の仕事終了後に靴下を脱ぐと足首まで痣が降りてきていました。人体の神秘ですね(笑)。

金曜日は若者二人と出張。午後からの出張で終了は9時前。帰社途中で王将というラーメン屋(チェーン店の王将ではありません)で夕飯に

2020082920104261b.jpg

私の職場で私がブログをやっていることを知っている人はほとんどいません。ブログ用に写真を撮りましたが若者からインスタですかと聞かれまして家族ラインに報告用ですと答えました。その会話の中でインスタって写真貼るだけで何が面白いの?なんて若者に聞くとタグ付されて検索できるので色んな情報が得られると教えてもらいまして、鮎釣りなんて検索するとたくさん情報がでてくるんですね。複数のタグで検索できないのでピンポイントで欲しい情報を得るのは厳しいのかもしれませんが面白そうですね。

今日はnasさんと上野村集合になっています。私の現地到着は9時過ぎでした。

20200829201045b79.jpg

直ぐにnasさん発見。グンマーフィッシングショー以来、約半年ぶりの再会です。昨日追加放流をしたようで川をよく見ると魚がキラキラしています。掛けてもバラシが続いて中々ゲットできず。約1時間後に初日が出てオトリが変わると連荘してました。オトリをもらって私も開始しますが私には全く釣れません。下流に入ったおじいさんもあっという間に6匹ほど釣ってました。

20200829201044079.jpg

8月最後の土曜日ですが水遊びしている家族連れがたくさんいました。若いお母さんとか目の保養になります(笑)。ただ、お父さんは絵を描いている人が多くてちょっと怖かったです。

20200829201047c28.jpg

今日はスーさんも来てまして3人で昼食休憩。七輪もっていきましたので焼肉。ビール飲んでお昼寝開始。3時過ぎまで寝てました。

20200829201059abb.jpg

おやつにかき氷です。マヂで暑かったので最高のおやつでした。その後ももう少し昼寝して午後の部再開は4時過ぎ。水遊びの家族たちも帰り始めまして目の前でも鮎がキラキラしています。簡単に釣れるだろうと思いましたが、私に釣れる鮎はいません。少し上流で釣っていたカップルもそれなりに釣れていましたが、最終的に私には1匹も掛からず遂に今シーズン初ボーズです(笑)。

nasさんとスーさんは現地宿泊ですが私は帰宅。明日こそ2年ぶりに上野村漁協の鮎を釣りたいと思います(笑)。

夏休み7日目

夏休みも今日が最終日。当然、鮎釣りに行くのですが今日は近場の南甘へ行きます。8時過ぎに自宅を出発、通勤渋滞に巻き込まれて天野さんに着いたのは9:30頃。奥様に情報を教えていただいて行った場所は

20200825182029907.jpg

平日の火曜日なのにかなりの釣り人がいます。渓流相のタナから開始しますが釣れる気がしません。大場所へ移動して再開するとあっという間に20cmほどの良型ゲット。これをオトリにして再度同じコースを流すとすぐにヒット。良型な感じですが嫌な手ごたえが伝わってきまして、案の定、岩に巻かれたようで水中糸のフロロ0.175号が切れてしまい親子どんぶり。神流川の渓谷に無念の呻き声が響き渡りました。ヨーチャン2号に変えて粘っていると強烈なアタリがあったにも関わらず底バレ。やっと小型でしたが掛かって引き抜こうとしたら水面を切る直前でポロリ。頭の中はチンチンに沸騰してしまいましたが、こんな時こそすべきことは・・・

空を見上げて深呼吸ですね(笑)。

落ち着いたせいかその後は3匹ゲットして午前の部を終了。車に戻ってタケル君の準備をしてから再開しますがヨーチャン2号を誤って放流してしまいました。上流を少し釣ってみましたが全く反応なし。ご飯が炊きあがる頃に車に戻ります。

20200825182030e7f.jpg

今日はキンメダイの炊き込みご飯です。これで米1合炊くとちょっと多すぎですね。

午後の部も午前に釣れた場所へ。

202008251820324bc.jpg

22cmの良型です。その後もせっかく釣れたと思ったらハナカンのついた痩せた鮎だったり、やっと掛かった鮎を引き抜こうとしたら滑って転んでバラしたりで中々上手く行きません。それでも3匹追加して下流の瀬へ。

20200825182033f35.jpg

沈めた瞬間に掛かった鮎は23cmでした。夕飯に焼いて食べましたが白子が入ってました。

3時過ぎには雲も出てきて怪しい天気になりましたので戻りながら川を見るとチャラ瀬で鮎がキラキラしています。そっと流して2匹ゲット。明日から仕事ですから遅くまで遊んでいる訳にもいかず4時すぎに終了します。本日は9匹でした。

あっという間に夏休みが終了してしましました。明日から体調を整えて週末の鮎釣りに備えたいと思います。

夏休み6日目

夕立があったせいか、就寝時点の夜10時の外気温が24℃、起床時点の5時は22℃でした。この気温だと車中泊でもよく眠れます。

2020082504225127f.jpg

タイツや足袋などの濡れたものを竿立て用の三脚で車外に干しておくと車内に匂いが残らないし乾きやすいしで良いですね。

5時に目が覚めますが早朝から釣りをするつもりはありませんから、車内でグダグダしていました。朝食にカップラーメンを食べて道の駅を出たのは8時過ぎ。駅裏に着いてオトリ屋さんに挨拶。7~8人集まっていました。みなさん人生の大先輩達で1時間ほど鮎釣りの話、漁協の話、農業の話等、会話に花が咲きました。

9;30過ぎに釣りを開始しようと思ってオトリを確認するとハリ傷や鼻周りが白く大きく痛んでいる鮎が多いです。水温も低いですし前日もそんなに無理な引き方してませんからちょっとビックリ。オトリに余裕があるはずでしたから右岸の本流を釣るつもりでしたが諦めて左岸から開始。鮎が偶にキラキラしているように見えますが全然釣れません。そのまま下って鉄橋周辺を確認しても石が泥を被っていて釣れる感じがありません。仕方がないので右岸本流へ。オモリ2号を付けてなんちゃってヤナギで開始。

20200825042249a24.jpg

やっと初日が出たのは11時過ぎ。なんちゃってヤナギの後針で口掛かりって全く追ってない証拠?本日の1匹目が今シーズンの200匹目です。この後も1匹掛かりましたが完全にのされてしまいロケット発射。午前の部は1匹で終了です。

昼食はマルちゃんのご飯×2とカレーでしたが写真は忘れました。昼食後はオトリ屋さんで暫し談話。ゆっくり食休みしまして再開は1時過ぎ。みなさん右岸の本流を釣ってますので私はチャラで泳がせ。3時過ぎまで2匹追加して満を持して本流へ。少しずつ下りながら釣りますがダメ。ふと思い立ってちょっと鋭角釣法を入れると釣れました。これもなんちゃってヤナギの後針に口掛かりでした。このころから風雲急を告げ初めまして結構な強風が吹き荒れます。必死に竿を溜めていると1匹ゲット。雨も降りだしそうなので4時過ぎですが終了にします。何となく釣れるポイントがわかってきた感じだったのに残念でした。帰宅途中、関越道の下り車線で車が横転していました。救急車だけでなく消防車も現場へ向かって走っていました。安全運転しないといけないですね。

本日は5匹で終了。雨も降り始めましたので写真もありません。帰宅後、ビールを飲みながら夕飯にしていたら眠たくて8時過ぎには就寝。歳も歳ですし無理しているつもりはありませんが、疲れているんですね。

夏休み5日目

夏休み4日目は完全休養にあてます。エアコンの利いた部屋で朝までぐっすり眠りまして午前中はハナカン周りと仕掛け作成。午後は釣具屋さんに買い物へ。1号のオモリが欲しかったのですが3か所行きましたが、どこも売り切れ。エチケットボックスとタイツの下に着るモモヒキ?を買ってきました。夜はグンマーに大雨洪水警報がでました。私の住む地域は雨は凄かったですが道路が冠水することもなくすみました。おかげ?で気温が下がりましてエアコンなしでも良く眠れました。

夏休みも残り3日です。当然、鮎釣りに行くのですがどこへ行くのか迷います。今シーズンは梅雨明けが遅れて例年と比較して釣行回数も少なく釣果も400匹の目標達成は絶望的です。なんとか数が釣れるところへと思っていたのですが、前回の富山遠征の反省もあって、あまりがっつかずにのんびり釣るのも良いのではと考え直しまして魚野川の小出地区へ。ここは早朝からは釣れませんから自宅を出発したのも8時過ぎ。途中でタオルと食器を忘れたのに気付いて自宅に戻ったりしたので現地到着は9:30過ぎ

20200823184454fed.jpg


こちらも昨年の台風のせいか、流れが変わって右岸側が本流になっています。オトリ屋さんで話を聞くと大物狙いなら右岸でしっかり立ち込んで釣るのが良いと教えてもらいまして右岸の本流へ。当然、竿はスピカ急瀬、水中糸は複合0.07号です。ヨーチャン1号に2号のオモリをセットして釣り開始。1度アタリがありましたが1時間経過しても釣れません。ヨーチャン1号もヘロヘロなので左岸側の分流へ。

20200823184457542.jpg


こんな時こそ空を見る余裕が必要なんですね。

ヨーチャン2号にオトリをチェンジ。垢グサレ気味ですが鮎がキラキラしているのが見えます。そーっと流すとあっというまに初日。20cmクラスです。これをオトリに釣り上がって行くと小振りですが2匹目ゲット。下りながら対岸のヘチ寄りを流すと目印が2mくらいすっ飛びましてゲットしたのは22cmのナイスサイズ。ここで約1時間で5匹ゲットできました。

20200823184455b7b.jpg


今日は100gにしましたが、これではちょっと足りないですね。

午後の再開時にオトリ屋さんと情報交換。左岸で最大22cmで5匹釣ったと言ったら驚かれました。

午後は真ん中のドチャラで開始します。あまり浅い場所だと私の腕では上手く上とばしできないんですね。それでもこの浅場で2匹ゲット。上流のチャラで3匹ゲット。サイズは18~20cmでした。

20200823184458ff2.jpg


3時過ぎから上流に怪しい雲が。ポツポツ雨も落ちてきましたが大したことありませんでした。次第にゴロゴロ始まりましてさすがに怖いですから一旦あがります。みなさん戻ってきました。オトリ屋さんに確認すると、駅の方から来る雷は危ないが山の方の雷はこちらには来ないとの事でしたがなんとなく近づいて来るようなので4時過ぎですが終了にしました。雷でなかったら夕方に右岸で勝負したかったのですが残念でした。

20200823184500a02.jpg


ツ抜けですから満足しないといけませんね。

魚沼漁協のHPで私の釣果が掲載されています(笑)

20200823184533b59.jpg


何だか凄い雲になってました。

20200823184535d96.jpg


オトリ屋さんに教えてもらいまして道の駅近くのゆーパーク薬師へ。入浴料金は650円です。

20200823184536bfe.jpg

道の駅近くに飲食店があれば歩いて行ってビールといきたかったのですがありませんでしたのでラーメンと餃子で夕飯です。明日ものんびり釣りたいと思います(笑)

夏休み3日目

本来の車中泊のマナー?はどうなのか知りませんが、いつもの場所は基本的に皆さんエンジンは停めて寝ていますが、今回私の隣に停めていた方はずっとエンジンかけてました。こちらは窓を開けて寝ていますがちょっと気になります。あまりよく眠れず5時過ぎに起床します。今日は帰るつもりでしたからコンビニで朝ごはんと氷を買って川を見に行きます。前日釣った深瀬を反対側から釣ろうと思って現地に向かうとキャンピングカーが1台止まっていてもう一台入ってきたので諦めます。前日釣った場所から入ります。

上流まで歩いて前日良く釣れた深瀬から再開しますがダメ。小振りなのが2匹だけでした。その上流は結構な激流で瀬脇を狙うと2匹掛けましたがゲットならず。激流の向こうで掛けた鮎を取り込む腕は私にはないようです・・・Orz

20200822013419ec2.jpg

対岸の瀬尻を釣っている人が入れ掛かっています。その下の平瀬から開始すると結構なペースで掛かります。股下くらいの水深で石も良く見えますからオトリを入れる場所を少しずつ変えながら釣っていきます。始めた時はこちら側には誰もいませんでしたのでこれなら相当釣れるなと思っていると気付いたら竿1本の間隔で上下に釣り人がいました。上流を見ると結構な数の釣り師がいます。さすが鮎釣り師のメッカなのはわかりますがここだけ毎日日曜日なんでしょうか(笑)。

途中で掛かり鮎を引き抜いたときに掛かり鮎だけタモでキャッチしてしまいオトリをタモに入れようとしたときにバランスを崩します。気付いた時には下流に向かってヘッドスライディング。左手は鮎の入ったタモ、右手に竿でしたが竿が手から離れて流されかけてしまいましたが、決死のダイブで命より大切な竿は何とか確保。幸いに鮎にも逃げられずに済みましたが、周りの人から見られていますのでかなり恥ずかしいことになりました。今日だけで3回ヘッドスライディングしました。10時過ぎまでに20匹ほどゲット。結果からすればそのまま同じ場所で粘るのが正解でしたが、下流の瀬は誰も釣ってませんから下流を釣ってみますがたまにポツリと釣れる程度。前日釣れた深瀬でも2匹ほどしか釣れませんでした。お昼前の時点で28匹でしたので何とか30匹釣りたいと頑張りましたがバランス崩してヘッドスライディング頭まで水没する有様。流れも強く石も大きいのでバランス崩すととんでもないことになりかねません。お昼の時間も過ぎましたので諦めて駐車場まで戻りますが、最後のお願いで駐車場前の大トロでオトリを泳がすと4連荘。最後の掛かり鮎が腹掛りでオトリにならないところで終了にしました。

20200822013424fe2.jpg

32匹で終了です。本日もほとんど良型でした。やっぱり鮎釣りは場所なんですね。

20200822013422b37.jpg

帰りのご飯はなぜかいつも8番ラーメンです。この後は一般道で自宅へ。栃尾温泉の荒神の湯へ寄ってと思っていましたが現地に着くとコロナのために営業中止とのこと。公衆浴場や温泉でクラスターが発生って聞いたことないですがどうなんでしょうか。

国道471号線が奥飛騨温泉街周辺で通行止めになっていました。迂回路は温泉街、日帰り温泉の石動の湯という案内を発見。福地温泉という温泉のようです。

2020082201345419b.jpg

昔話の里とありますが何の話なんでしょうか?まさかの鬼婆伝説だったりして(笑)。

20200822013425ac7.jpg

漢字で石動の湯で「いするぎのゆ」と読むようです。入浴料は300円、営業時間は16時まで、コインロッカーに100円かかります。露天風呂もありました。古い建物のようで洗い場には水道もありません。あふれた浴槽のお湯を貯めた場所?が洗い場で使うお湯のようです。温泉自体はとってもよかったですが・・・

20200822013455ecf.jpg

地元の発電所のようです。

202008220134575ff.jpg

午後ですので朝市はやってませんでした。このコンセプトはなんなんでしょうか(笑)。

かなり疲れていたので途中で車を停めて昼寝するようかと思っていたのですが、お風呂に入って復活。そのまま無事に帰宅しました。途中で4か所ほど道路が陥没?して工事のため片側通行になってました。先月の大雨は相当凄かったんですね。

上田周辺を走行中にnasさんからTEL。テツさんが現地に来ていたようでよろしければ土曜日ご一緒にという話でしたが、残念ですが帰宅中。事前に知っていれば展開もちがっていましたが・・・

本当ならば土曜日まで釣るつもりでしたが、気力体力の限界でした。いい歳こいたおっさんが朝7時から夕方6時過ぎまで必死こいて魚釣りしてたらヘロヘロになるのも当然です。もう少し余裕をもって遊ばないといけないはずですね。それに金曜日でも相当な混雑でしたから土日は凄いことになっているはずです。仲間がいれば違いますがボッチではツライです。そういえば今シーズンは全部ボッチなんですね。

夏休み2日目

富山県地方は意外と暑くなく夜も風があって車中泊も快適かと思いましたが、窓を開けて網戸?にしても風通しは悪くて暑さで目が覚めます。睡眠不足と疲労から時間は短くても比較的よく眠れました。5時過ぎに起床して準備開始。コンビニで朝ごはん購入。オトリを回収して今日は昨日と違う場所へ。

20200820202152a46.jpg


こんな場所から開始します。開始早々ガツンと良いアタリ。全く寄ってこなくてどんな魚と思いましたが

20200820202153249.jpg


20cmクラスでした。2匹目までは早かったですがその後は続かず下流の瀬へ。ここで3匹追加しました。今日は18~20cmの鮎です。流れはキツメですからスピカ急瀬が正解でした。

202008202021542fd.jpg


かなり上流まで歩きましてこんな場所で再開。沈めた瞬間に良型ゲット。ここで7匹追加しました。途中で転んで仕掛けが切れたり、仕掛け巻きから出そうとしたらバックラッシュしたり、キャッチミスで中ハリスが切れて交換したら2回続けてハリス止めが瞬間接着剤でダメになっていたりで、トラブル解消に時間がかかりました。午前の部は12匹で終了。ほとんど20cmサイズでした。

20200820202156545.jpg


昼食準備中に切れた仕掛けを修理してなんちゃってヤナギを巻きました。

最近はあまり深い場所へは立ち込みません。一応防水なんですが、スマホをベストのポケットに入れています。最近は減りましたが休みでも会社から電話がきますから。

午前の部は遠慮しながらも結構深い場所へ入ったり転んでびしょ濡れになったりしたので、午後はスマホを持たずに行きます。会社から電話があっても知ったこっちゃありません(笑)

6時過ぎまで頑張りまして午後の部は21匹でトータル33匹でした。昨日と異なりほとんど良型でした。

20200820202157a4c.jpg


夕飯はちょっと贅沢してお寿司。土曜日まで頑張るつもりでしたが疲れはてました。明日帰ろうと思います。

夏休み初日

私の職場ではコロナ対策として原則禁止なのは都内へ行くこと、歓送迎会等の飲み会となっています。出かける場合は3密を避けるように行動することとなっています。グンマーでも前橋のホストクラブ2店舗でクラスターが発生したようです。キャバクラは名前がでないようですがホストクラブだと名前が公表されるのはどういう訳なんでしょうか(棒)

私の職場では1年に1回1週間休暇がもらえます。例年であれば月曜日から休暇にして9連休にするのですが、今年は何かと仕事の都合で9連休にできませんでした。当然の夏休みですから鮎釣りに行くわけですが、職場のルールからすれば特別警戒区域でもない場所へ釣りにいくのは問題ありません。オトリの購入だったり他人と会話する場合にはマスクすることは当然のことですが徹底します。基本的に人とは会話しませんからコロナを移すことも移されることも可能性は低いはずです。

と言う訳で火曜日の仕事を終えて出発します。6時過ぎに自宅を出発。12時を過ぎて最初の道の駅を宿泊場所にするのですが、最後の道の駅到着が、11:30でした。気温が22℃ですから車中泊も快適です。当然のように何度か目が覚めますが、5時過ぎまで比較的よく眠れました。

20200819203335f3f.jpg


カップうどんで朝ごはんです。オトリ屋さんで年券を受けて天然オトリを2匹購入。昨年まで好きだったポイントへ向かうと流れが変わっていて厳しそうなので少し上流へ。分流は流れが少ないので本流の瀬肩から開始します。さすがに鮎釣りのメッカ、けだものへんの王様達がたくさんいます。1時間ほどがんばりますが、音信不通。さらなる上流へ彷徨います。

202008192033388a9.jpg


こんな場所で再開するとあっというまに初日。

20200819203337270.jpg


小振りですが一安心です。ポツポツ釣れますが15cmほどの小型です。

2020081920334062b.jpg


今日の6匹目が今シーズンの100匹目、ちょっとマシなサイズでした。水深のある場所の方がサイズが良かった感じ?この場所で12匹ゲットしました。

2020081920343251d.jpg


上流の瀬を流すと20cmクラスゲット。出し掛かりですが、キツい流れをヤナギで釣っているとトラブルが多くて入れ掛かりとはなりません。比較的良型が釣れました。ここで6匹ゲットして午前の部は18匹でした。

20200819203431539.jpg


昼食はパスタ200g茹でたらちょっと食べ過ぎ。

202008192034337c8.jpg


午後は今年購入したスピカ急瀬は使ってみます。開始早々に小振りの鮎が釣れましたが、午後は全然ダメ。午前に釣れた場所でも小さいのしか釣れません。どうにもダメなので最後を分流を泳がせて釣って午後の部は12匹でトータル30匹でした。

20200819203435043.jpg


午後の部の釣果です。小さいのや使いすぎて疲れはてたオトリはリリースしています。

202008192034362cf.jpg


いつもお風呂に入るウィンディにいったら今月いっぱい休業。楽今日館でお風呂に入ってお約束のコーヒー牛乳。

20200819203334945.jpg


富山ブラックラーメンの餃子セットで夕飯。

明日以降はどうなることやら。

おまけの一日(暑いですね)

本来ならば当然の如く鮎釣りへというはずなんですが、今シーズンは気合が入りません。

先日、Youtubeでゲッターロボの歌を聴いていた時、娘にこのオープニングのトランペット吹けるかと聞くと余裕と帰ってきました。こんだけ早いスタッカートでも音が同じならなんてことないようです。さすが強豪校の吹奏楽部です。

近所のレンタル屋でささきいさおさんや堀江美都子さんのCDを借りようと思いまして行ってみました。歌手別のコーナーを見ても当然の如く?ありません。一番奥にアニソンコーナーもありましたが、当然のように大きなお友達用のCDはありませんでした。アニソンコーナーにも歌手別コーナーがありましたが、知らない歌手ばっかりで残念(笑)。

鮎釣り時の昼食にご飯を炊くのにタケル君を使っていますが、1合炊くのに50分くらいかかります。時間短縮のためにメスティンでも買ってみようかと思い近所のアウトドア用品店へ行ってみると、未だに人気商品なのか入荷待ちと張り紙がありました。

20200816173041c57.jpg

鮎釣りの時に使う水温計の水銀?が分離してました。ググってみると直し方があるようですがどれをやってみてもダメ。最後に締め切った車のダッシュボードに入れておいたら直りました(笑)。午後に庭で気温を測定すると40℃ありました。本当に暑くて何もする気になりませんが、近所のアパートから罵声が。エアコン使って部屋は閉め切っているためはっきり聞こえませんが夫婦喧嘩していた模様。きっと暑さのせいですね(笑)。

今シーズンはほとんど鮎釣りに行ってませんから、水曜日からの夏休み用にも針もハナカン周りも仕掛も在庫はバッチリ。先日、現場で補修したフロロ0.175号の仕掛だけ直して準備完了です。

おまけの一日(お盆ですから)

今日は終戦の日

産経新聞のニュースですが

引用開始

衛藤晟一領土問題担当相は終戦の日の15日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。閣僚の参拝は4年ぶりで、記者団の一部から「中韓からの反発が予想されるが」と質問されると、衛藤氏は「われわれの国の行事として慰霊を申し上げた。中国や韓国からいわれることではないはずだ。そういう質問のほうが異常だ。こういうことを七十何年間続けてもしようがないのではないか」と述べた。

引用終了

どこの国の新聞が「中韓からの反発が予想されるが」なんてことを質問するのでしょうか?それこそ当に内政干渉です。総理大臣が戦没者のために堂々と参拝できるような日がくることを祈念しています。

先輩から那珂川への釣行を誘われましたが、本日は迎え盆ですから夕方には実家にいかないといけません。午前中くらい南甘へ行ってもよいのでしょうが、19日の水曜日から夏休みですので買い物や所用を済ませます。

202008151814559c0.jpg

以前は大き目の衣装ケースに釣り道具全部積み込んでいたのですが、濡れるものだけ小型の衣装ケースにいれその他は袋に詰め込んでいました。今回ケースを2つ購入してきまして用途ごとに入れてあります。トランクがすっきりしました(笑)。イスもトランクに横にしないと入れられずだいぶボロくなってきたので新たに購入。縦に入れられるので車中泊するときの設営も楽になりそうです。

20200815181453fbd.jpg

帰宅途中にタコ焼き買ってきまして自宅で昼から廃人化計画です。横になって甲子園見てたらいつの間にか爆睡。

夕方はお墓参りに。我が家の提灯が遂に壊れまして提灯も持たずに行くことに。茄子の馬を藁で燃やしてご先祖様に帰ってもらうのですが藁もないので新聞紙で代用。こんなんでいいんでしょうか(笑)?

こんなご時世なんで実家で食事はせずにお墓参りのみと弟と私で母親に何度も説明しているのですが、ちょっとマダラにボケが始まっているようで今日も忘れてちょっと食事の用意をしてました。盆と正月しか実家に集合することもないので楽しみにしているのでしょうが、ちょっと寂しいですね。


やってみないことには

3連休最終日。今日も一応出かけてみますが・・・気合も入らず家を出たのは8:30頃でした。

202008101801468db.jpg

橋の上から川を見ますが、ヘチの石は泥をかぶっています。流芯は苔がなさそう。少し上流から川に入ってみますがハミアトはほとんど見えません。何人か鮎釣りしていますが釣れそうもない感じなのでパス。今日は川の状況をよく確認した上で釣り場を決めようと思います。

1本下流の橋を見てみますが何人か釣りしてますがハミアトは見えません。2本下流の橋を見ると左岸分流の石が結構磨かれています。よく見ると群れ鮎がいます。今日はここに釣り場を決めます。

202008101801490be.jpg

近所の釣り堀でオトリを購入。夏休みのせいか釣り堀も子供連れの家族で賑わっていました。

右岸の本流もそれなりにハミアトがあります。魚が跳ねたりキラキラしてます。今日はフロロの0.175号で開始します。右岸の瀬肩に入って引き釣り泳がせで狙ってみます。少しずつ下りながら釣っているとあっという間に初日。

20200810180144229.jpg

20cmクラスの良型でフロロの0.175号ではちょっと怖い感じでした。ボーズ覚悟の釣行でしたが意外なスタートです。この鮎をオトリに瀬肩から上飛ばしするとあっという間に2匹目が掛かりましたが、掛かり鮎がオトリと絡んでいるようでダンゴになって流れて引き抜く体制になる前にバレてしまいました。オトリを引き戻すと水中糸が手に触れた瞬間に切れてしまいせっかくの野鮎もリリース

仕掛をフロロの0.2号に変えて再度ヨーチャン1号でリスタートしますが、当然ながらそうは上手く行きません。少しずつ狙う筋を変えながら釣っているとやっと来たのは20cmクラスの良型。背針を打った後がありましたので誰かがリリースしたヨーチャンだったのでしょうか。

ふと気が付くと私の下流に投網を持った人が入ってきました。この地区は友釣り専用区ではないんですね。投網投げても獲れてないようでした。浅い場所で小型を1匹追加して午前の部は終了。

2020081018014761a.jpg

クーラーボックスに保冷剤と氷を入れてありますからビールはキンキンに冷えています。

20200810180150878.jpg

今日はマルちゃんのご飯2個とカレーです。

1時過ぎに再開します。違う方が投網をしてますがこちらも獲れない模様。こちらはあっという間に小型を追加。その後は全く音信普通。上流へ彷徨いますがコケも腐り気味でハミアトもありません。橋上流の瀬肩だけが状態が良いようでした。その後は3匹もウグイをゲット。今日一番の大きなアタリが2回ありましたが、トンボが目印にアタックしてきたのが原因でした(笑)。

オトリを通すコースを少しずつ変えながら何とか18cmクラスを1匹追加して4時過ぎですが5匹で終了。

20200810180209fdf.jpg

瀬の中は垢が腐ってました。魚がいる場所といない場所がはっきりしています。私に釣れる魚は少ないようでした。こんな時期にもかかわらず死にかけた鮎が流れてきました。死んで沈んだ鮎も結構いました。鮎釣りって大丈夫なんでしょうかね?


またしてもドライブのみ

Gotoトラベルに行くべきなのか、帰省を自粛すべきなのか。私はグンマーの田舎者ですからあまり気にしてなかったのですが、どうすべきなんでしょうね。

近隣河川はどこもあまり釣れていない模様です。どうしようか迷いましたが、家でグダグダしていてもかえって疲れるので9時過ぎに自宅を出発。全くできない訳ではなさそうな神流川に向かいます。自宅を9時過ぎに出発しました。

鬼石の堰堤上の水色も濁っていましたのでまだ厳しいのかと思いましたが、意外にも神流湖のほうが濁りはマシな感じ?

20200809175735deb.jpg

7番の橋から見るとやはり水量も多く少し濁っています。垢付きも悪いようです。何人か鮎釣りしてますが釣れている感じではありませんでした。

コイコイランドはさすがに水遊びのメッカ。子供連れの家族がたくさんいましたが、本流は水量が多いですからちょっと危険ですね。10時時点での水温は22℃、ヘチの石は泥をかぶっています。

20200809175722974.jpg

道の駅で一休み。駐車場はほぼ満車でした。まだ水量が多いです。22番は結構な釣り人がいました。

20200809175721413.jpg

27番は右岸のぶっつけがえぐられています。こんな感じの場所がたくさんあって雨がふると土砂が川に流れ込んでしまうんでしょうね。

そのまま上流の上野村漁協管轄へ。ヴィラせせらぎも川遊びのメッカで凄い人がいました。

2020080917571935a.jpg

上野村役場下も鮎釣り師が何人かいました。まだ濁りがあります。

20200809175718b1b.jpg

上野村の川の駅裏はほとんど濁りはありませんでしたが、垢もないように見えます。川遊びしている人たちがたくさんいました。

オトリを購入するのであればこの川の駅で買えますが、釣りする気にもなりませんのでこのまま帰ります。本気で鮎釣り上手くなりたいのならこの状況でも竿を出してみないといけないはずですが・・・

そのまま南牧村経由で帰宅の途へ。山道ですが夏休みのせいか、車が多いです。

12時前でしたがふと思い出したのが南牧村の炭ラーメン、スマホでググると千歳屋というお店で食べられる模様。お店もすぐにわかりましてまだ駐車場にも余裕がありました。

202008091757172a3.jpg

炭醤油ラーメンです。写真が下手でよくわかりませんがチャーシューの下に見える黒いものが麺です。昔懐かしい中華ラーメンって感じで美味しかったです。色が黒い以外に炭が入っているのはわかりませんでした(笑)。

魔の台所へ飛べ

我が家のラッキー、柴犬♀14歳

202008081719047ff.jpg

だいぶ足腰が弱くなっていたのですが、先日遂に完全に腰が抜けたようで動けなくなってしまいました。我が家の玄関に避難させまして、何とか多少は動けるようになりましたがちょっとかわいそうですね。

我が家の娘は専門学校2年で来年就職なんですが、希望する職場へインターンへ行ったり学校から推薦もらって先月就職試験を受けたのですが・・・

202008081719039be.jpg

中々厳しいようで結果発表の前に友人とお食事へ。それならば私とかみさんは近所の中華料理屋さんへ。コロナの影響か空いてました。

結果は残念ながら不合格。ショックだったようですが次へ向かって活動開始。コロナのせいで厳しいのかわかりませんが、早く決まってくれるといいのですが・・・

閑話休題?

折角の三連休ですが日本海側は荒れ模様、東北もダメ。どこかへ遠征なんて思っていたのですが残念ですが諦めます。先日、弟とお盆について確認しまして、我が家も実家も弟も徒歩圏内にありますから帰省という形ではありませんが今年は墓参りだけにしようということになりました。その際に弟が実家で賞味期限内のチョコレートもらって帰ったら袋の中に虫がいたとのこと。母親は79歳で一人暮らしですが台所は凄いことになっています。3年前に母親が入院した時に弟が多少は整理したようですが床も見えないような有様。

そんな訳で弟と二人で掃除しようということになりまして本日9時に実家集合。

202008081719059cde.jpg

賞味期限切れの食品すてる程度と思っていましたが、ごみ袋30個を超えるレベル。それなりにお中元、お歳暮がくるのですがそのまま放置されているようなものも多く大変・・・

1時間ほどで終わると思っていましたがガッツリ3時間。さすがに終わる頃には腰痛が(笑)。

たまには行って掃除しないといけないんでしょうね。

なんとか坊主のがれ

日本全国武漢コロナが蔓延中です。最近思うのですが、この武漢コロナはやっぱり中国の細菌兵器だったのではないかと。最初のペースで人類が羅漢していくと滅亡の危機ではと思いましたが、最近はそんなことないような感じがしています。武漢コロナのウィルスも人間から人間に移っていくうちに弱毒化とういか試験管?で培養されていた時の毒性がなくなっていったのではないかと。ウィルスだって宿主を殺してしまっては自分も死んでしまいますからね。私の妄想であって全く根拠はありません(笑)。

長引いた梅雨も中国の気象兵器だったのではないかと。インド洋の海水温を上げ太平洋高気圧を弱らせて偏西風を蛇行させて日本にダメージを与えようとしたのですが、副作用で自分の国のほうがよっぽど酷いことに。私の妄想であって全く根拠はありません(笑)。

今朝のNHKのニュースでやってましたが、中国から勝手に自宅へ何かの種子が送られてきているようです。アメリカと日本で発生しているようですが目的がなんだかわからないので怖いですね。ブラックバスにしろアライグマにしろ外来種は国内で繁殖してしまうと駆逐できなくなって大変なことになります。なんだかわからない以上慎重な対応が必要です。

閑話休題?

グンマーもやっと梅雨明けのようで今日は朝から良い天気。神流川は未だに泥濁りでダメですので隣の県へ。トンネルを抜けると曇っています。いつものオトリ屋さんでオトリを購入して状況を聞くと本流でも釣れ始まってきた模様。

20200801192621336.jpg

最近は毎年流れが変わっています。左岸側の瀬を狙ってみます。ある程度流れがあるところではなんちゃってヤナギがファーストチョイスになっています。オモリをつけてあまり糸を緩めずに釣っているのですが何故か針がよく絡んでいました。なんでなんでしょうね。

30分ほど釣っていると雨が降ってきました。スマホで雨雲レーダーを確認するとそんなに長時間強く降るようではなさそうなので一安心。釣れませんので一気に下って荒瀬の下流へ。ヘチよりの石色が良さそうなので針をイカリに変えて再開しますがダメ。トロ瀬の石色の良さそうなところを引くとやっと来たのは10cmほどのビリ鮎。このころから雨がかなり強くなってきましたので休憩にします。このままやってもダメそうなので場所を変えます。

いつもの支流へ向かいますが、本日より投網が解禁のようで網を打っている人がいました。小さい川ですからやる気も失せますがもうひと頑張りします。ザラ瀬をつっていると意外なことに良いアタリでしたがあっという間に軽くなってしまいました。なんちゃってヤナギの0.8号のハリスが切れてました。その後は一気に下ってキツメの瀬脇に沈めると途端にヒット。引き抜こうとするとオトリと団子になっていて水面を切った瞬間にポチャンと落ちてしまいました。結局午前の部はオトリにならないビリ1匹。

20200801192623138.jpg

気持ちも切れてますが取敢えず昼食。面倒くさいのでカップ焼きそば(笑)。

午後の部を再開します。オモリをつけて瀬を引きますが全く釣れません。2時過ぎにはオトリが2匹ともダウンで無念のギブアップ。今日はこちらに宿泊して明日も釣るつもりでしたがシュラフやら着替えを忘れてしまい結果も結果ですから帰宅することにします。

2020080119262480e.jpg

時間も早いので久しぶりに駒子の湯へ。ゆっくり温まりまして疲れも抜けました(笑)。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年目を迎えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR