恭なれば即ち患に遠ざかる

先日、NHKの朝のニュースで岐阜県の公立高校の校則でストッキングの色がベージュと決まっているために女子高生が冬場でも生足で通っているというのをやっていまして、生徒と保護者で校長先生に黒のストッキングを認めるように嘆願したのですがこの校長先生は校則を変更する必然性がないと一旦は却下しました。それでも生徒は諦めずに卒業生まで巻き込んで黒のストッキングを履く権利を勝ち取りました。私のようなおっさんにはベージュのストッキングが嫌な理由がわかりませんがベージュじゃないとダメな理由もわからないですよね。私が中学生の頃、高崎市内の中学校は私の学校を含めた2校以外はボーズ頭が強制されていました。これも自分たちで勝ち取った権利なんだと説明されましたがその2校が当時ワルかった学校なんですけどね。私の2学年下からはボーズにさせられましたが何だったのかよくわかりません(笑)

先日、くろすけさんから頂いたコメントに洞窟観音の話題がありまして、半世紀以上高崎市民でありながら行ったことがありませんでしたので行ってみることにします。

20191214193919d3a.jpg

清く明るく美しく、めぐりささやく烏川

私が卒業した小学校の校歌の歌詞です。子供の入学式や卒業式で歌いましたので今でも3番まで全部歌えます。

学ぶこの窓、日に映えて 歌う小鳥の青い空 夢は世界の果てまで続く

こんな歌詞を口ずさんで歩いていたら、思わず涙ぐんできてしまいました。ただのへんなおっさんですね。(笑)

20191214193920a05.jpg

普段なら観音山方面に行くのですが今日は烏川右岸のサイクリングロードを聖石橋方面へ。今日も小学生サッカーの聖地和田橋グラウンドでは少年サッカーの大会が開催されていました。先日の台風19号ではこの堤防もあわや決壊だった模様。

20191214193921599.jpg

今日もDQウォークしながらですから、なんてことなく洞窟観音の入り口まで。バスは1時間に1本あるかないかです。

20191214193923852.jpg

キツイ坂道を登っていくと洞窟観音に到着です。入場料は冬場は600円、それ以外は800円のようです。

20191214193924f0e.jpg

この洞窟観音は山田徳蔵という人が私財をはたいて作ったもの。この中にある観音像は高橋楽山という人が石を削って作ったものです。

2019121419400402f.jpg

順路のそってたくさんの観音像がありますが、観音像の近くまでは行けません。眼鏡を忘れてきたので折角の観音像の表情までは良く見えません。

20191214194007c92.jpg

それぞれの観音像に説明が書かれています。信仰心って大切なんでしょうね。

20191214194008178.jpg

洞窟の出口です。まさにドラクエ(笑)

201912141940082a5.jpg

洞窟を出てきたところの案内がありました。子供に財産残しても碌なことにならない訳ではないと思いますが・・・

201912141940102e6.jpg

おみくじがありましたので引きましたが私が引いたのは何でしょうか(笑)

20191214194203988.jpg

礼儀正しく敬恭の念を持つのは基本的に実践しているつもりなんですが(笑)

201912141942053a0.jpg

続いて山徳記念館へ。もう少し早い時期でしたら紅葉ももっとキレイだったのでしょうか。

20191214194208c0b.jpg

縁側に座れるようになっています。

201912141942061e9.jpg

縁側から見る庭園です。風もなく寒くなくて何だかとってもいい気分です。

20191214194209734.jpg

基本的にわかりますが、踏むの活用系はふんごくる以外は聞いたことありません(笑)

20191214194234e85.jpg

防空壕もありました。戦時中、私の実家も防空壕を少し離れた場所に作ったという話を婆さんから聞いたことがあります。空襲警報が鳴ると爺さん婆さんは親父たちの兄弟を連れて防空壕に避難したようですが、曽爺さんは絶対に避難しなかったとか。

201912141942364c8.jpg

その後は高崎駅方面に戻りまして匠でトンコツ味噌ラーメン。最近は替え玉1個でお腹いっぱいになるのですがちょっと物足りなくて今日は1個と半玉。さすがに食べすぎな感じで夜までお腹が空きませんでした。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR