今度は竿が・・・(神流川)

今日はまた娘の友達が我が家に泊まりに来るようで、またしてもとーちゃんは家出しないといけません(笑)

近場で釣りになりそうなのは神流川ぐらいなので南甘へ向かいます。宿泊や二日分の食料を準備するのに時間がかかって自宅を出発したのは8時過ぎ。途中で通勤渋滞にはまって天野さんに到着したのは10時頃。平日なのにかなり釣り人がいます。前回オトリを購入した時に私の車から落ちたように見えた何かの部品を天野さんがキープしてくれていました。結果的には私の物ではありませんでしたが、何だか気分が癒されます。

今日は天野さんおすすめの中流域へ。釣り人が多いせいか途中のオトリ屋さんでは売り切れの看板が結構でていました。

20190829202523502.jpg


今日はRSにフロロの0.2号で開始。こんな場所で泳がすと

201908292025250f3.jpg


あっという間に初日。20cmクラスです。その後もチャラで1匹掛けましたがロケット発射。キツメの瀬で22cmをゲット。午前の部は2匹で終了。

20190829202526550.jpg


昼食はカルボナーラ。久しぶりにパスタを茹でました。

午後は午前に釣った場所より下流へ。中々釣れませんし疲れているのもあって、座り込んでトロ場で竿を立てて待っていると起死回生の1匹が釣れました。オトリが変われば世界も変わって釣れ始まります。

白光が一閃すると目印が上りだして

2019082920252733a.jpg


やっと引き抜いたのは24cmクラス。このサイズが釣れると楽しいですね。

その後も下流に下りますが、下から釣り人が上がって来たので上流に戻ります。

石組みの良い浅瀬を使っていると、目の前の砂利にフラフラと野鮎が泳いで来るのが見えました。その瞬間に離れた場所から野鮎が飛びかかってきました。その他にも鮎が泳いでいるのが良く見えます。それならばということでオトリを入れてみると離れた場所から黒い影がオトリに飛びかかってヒット。自分のオトリに野鮎が掛かる瞬間を初めて見ました。中々の両型で必死に竿をためていると、バンと鈍い音が響き渡ります。何事かわかりませんでしたが竿が真ん中で折れています。折れた穂先側を慌てて拾いあげると、魚はまだ掛かっています。当然引抜きも引き寄せもできませんからゆっくり糸を手繰り寄せて魚はゲット。

まだ4時前ですし、まだ釣れそうですから車へ戻って折れたRSをFWに交換します。先ほどの場所へ戻りましたが日が影ってきてオトリは見えません。それでも何匹か20cmクラスをゲット。少し上流で24cmをゲットしてそれをオトリにしていると、針が石に掛かってしまいましたが野球のボールほどの大きさの石で浮いてきました。もう少しでオトリに手が届くところまで寄せて来るとパンと乾いた音がして糸が上から落ちてきます。今度はFWの2番が折れています。1日に二回も竿を折るなんて当然ですが、初めての経験です。2番なので応急処置として折れた上の部分を折れた下の部分から通して再開。24cmのオトリに24cmの鮎が掛かって引き寄せましたが無事にゲットできました。

2019082920252994e.jpg


午後の部は10匹釣れてトータル12匹でした。

釣りを終えてすぐに近所の釣具屋さんに電話。RSはまだ販売中ですから当然ですが、モデルチェンジ以降5年以上経過しているFWもまだパーツがありました。両方お願いしましたが、結構な金額がかかります。前日に落とした財布に入っていた金銭的価値を少し越える金額でした😢⤵️⤵️

201908292025536b8.jpg


その後は上野村のしおじの湯へ。上野村漁協の年券持っていると300円で入浴できます。

20190829202555f8d.jpg


今夜は万場河原でホテルプリウス。夕飯はたける君でキンメダイのお吸い物を使った炊き込みご飯。ちょっと水が少なくて固かったのが残念でした。

二日続きで結構なトラブル発生です。二度あることは三度あるのでしょうか?三度目は何が起こるのでしょうか?私はどうしたら良いのでしょうか?(笑)
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR