掛けても獲れません(魚野川)

今日はかみさんと一緒に人間ドックです。8時からですが7時には自宅を出発。7:40には病院に到着します。受付していると直ぐに後続の人が来ました。何とか今年も先頭を確保。9:30頃には全部終了して病院の温泉に入って一休み。何時もの美味しいお弁当を食べて病院を出たのは11時頃です。帰宅して自宅を11:30過ぎには出発。

今年も鮎釣りへ向かいます。最近好調な群馬漁協管轄の利根川が第一候補でしたが先日の台風で増水してまだ濁っている模様。魚野川は全く問題ないようなので小出駅裏へ向かいます。釣り開始は1時過ぎ、魚沼漁協のHPによると大きくても22~23cmとのことなので竿は競FW、水中糸は複合の0.08で開始します。

2018090619093846f.jpg

こんな場所から開始します。瀬肩のかけあがりからスタートして真ん中に沈めると

20180906190936e4b.jpg

あっという間に初日。20cmクラスです。何だか最近は1匹目を簡単にゲットするのですが、今日も後が続きません。釣り下って同サイズを1匹追加してその後に掛けたのは少しサイズアップ。風も強く上手くツバメ返しできずに上流に叩きつけるような感じになってしまいバレてしまったと思ったらハナカン糸が切れていなくなったのはオトリでした。岸辺に戻って石に座って仕掛けを直して再開しようとすると対岸側が濁っています。少し上流の水路から濁った水が入っている模様。それならばと境目を流すと今日一番の大きなアタリ。オトリも浮かず必死に竿をためているとロケット発射。気を取り直して再度オトリを沈めると直ぐにヒット。またしても必死に竿をためてると中ハリスが切れてしまいました。またしても仕掛けを直して沈めるとまたしても直ぐにヒット。今度は抜くことは考えずに下りながらヘチに寄せて掬いました。

2018090619093982d.jpg

掬う時にはオトリがルアーで尺ヤマメがくっついているのかと思いましたが、帰宅後に測定すると24.5cmありました。流石にこんなサイズだとFWだと厳しいのでしょうか。この後もそれなりに掛かりますがロケット発射が3回、フロロ1.25号の中ハリスが切れたのが4回、なんちゃってヤナギのナイロン1.5号のハリスが切れたのが1回。5時前まででなんとかゲットできたのが8匹。

201809061909419fd.jpg

全部獲れてたら16匹でしたが世の中そんなに甘くありません(笑)。全部20cm以上ですからとっても楽しい釣りになりました。

20180906200235b6f.jpg

一番大きいのを夕飯に焼いて食べました。メスでお腹には卵がありましたが、まだパンパンになるまで育ってませんでしたがとっても美味しかったです。この時期の魚野川の鮎は子持ちでとっても美味しいですね。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR