スペシャル競SC H3.0(神流川)

昨夜のNHKスペシャル、戦後70年日本の肖像「信頼回復の道」。見たかったのですが酔っぱらって寝てしまったため録画鑑賞。2ちゃんの実況スレも3つほどでなんてことない内容?でした。NHKは必ず「いわゆる従軍慰安婦」と言いますが紅の傭兵河野洋平の河野談話も「いわゆる従軍慰安婦」って言ってるんですね。嫌韓な世の中になってますし、流石に反日プロパガンダはもう放送しづらいのでしょうか。

閑話休題

今日も神流川へ行く予定でしたが朝6時の時点で万場第二の水位が60cm。ライブカメラで確認すると濁りはなさそうですが・・・
南甘漁協のブログによると釣り具の上州屋による鮎竿レンタルイベントがあるようです。ゆっくり準備して自宅出発が8:30過ぎ。いつものように天野さんでオトリを購入と思ったましたがお店がしまってました。(帰る時には開いていたようです。)ちがうお店でオトリを購入して16番へ。

201506201710310e6.jpg

こじんまりとテントが出ています。こんな素敵な企画なのにお客さんは少なそうです。受付を済ませてレンタルしたのは・・・

20150620171034726.jpg

スペシャル競SCのH3.0です。瀬竿が1本欲しかったのですが倅が大学浪人となったため今年度の購入は見送り。本命はトリプルフォースの急瀬9mですが気になっていたのがこの競SCのH3.0です。先調子の背竿を使ってみたくて、また都合良く増水しているので試しがいがあります。

20150620171033b85.jpg

少し下流の瀬から開始します。複合の0.05に背針とオモリ1号をセット。先調子ですが穂先は柔らかいので意外と使いやすいです。開始早々頻繁にアタリ?らしきものが伝わりますが掛かりません。オトリを確認しても逆針も外れてません。理由が解るまでに時間がかかりました。原因はラインに引っ掛かるゴミ。エキサイトトップがビンビンに反応してます。魚が掛かったかのような手応えです。本当に魚が掛かった時の反応がとっても楽しみです。30分ほど急流を探りますが釣果なし。上州屋の人が様子を見に来て上流のほうが良さそうとのアドバイスを頂き場所を移動。瀬脇のヘチですぐにヒット。本当の魚のアタリは意外と小さかったです。竿を立てると先調子のせいか意図しないタイミングで飛んできます。とりあえず上飛ばしで落として掬います。その後も2匹追加しますが同じく勝手に飛んできます。瀬を下りながら釣ってスペースのある場所で掛けた18cm級は何てことなくしっかり溜めて引き抜きできました。掛けてからは竿が固い分、複合の0.05号では怖い感じでした。魚がそんなに大きくないから勝手に飛んできますけど大きいのを掛けたら0.05号では難しいでしょうか。4匹釣って午前の部は終了。上州屋の人達もテントを片づけてましたので竿を返却します。14時頃までの予定でしたが雨が降りそうなためテントは片づけたとのことでした。

201506201710363fa.jpg

お昼はだましてガッテン風のスパゲッティです。火力が弱いので普通に茹でる方が美味しいですかね。

食休み後は自分の競FW2.75で再開します。仕掛けは全く同じです。慣れているせいなのか竿の調子のせいか解りませんが、FWのほうがオトリを沈めるのが簡単な感じがします。竿が柔らかい分、遊びが多いからなのでしょうかね。釣り下っていきますが1匹バラしたのみ。3時過ぎに雨が降ってきたため降雨コールド。4匹で終了でした。

競SCのH3.0のような竿は何本も竿を持てるような人なら選択肢としてあるのでしょうが、私には難しい竿のようです。これなら胴調子のトリプルフォースの方が使いやすそうです。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

上州屋高崎店、高崎飯塚店、伊勢崎店の皆様のおかげで大変貴重な体験をすることができました。本当にありがとうございました。条件が良ければもっと参加者が増えたんですかね。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR