群馬フィッシングショー応答せよ

本日開催の群馬フィッシングショーに行ってきました。

130223_1140~01

例年と異なりグリーンドームです。

入場するとすぐのエリアでじゃんけん大会やってました。何度かやっていたようです。

通路にもいくつかのメーカーがお店を開いています。
随分少ないなと思いましたが当然そんなことはなく、部屋が用意されています。

中にはかなり人がいます。当然有名人もいます。私がわかったのがダイワの山口隆さん、がまかつの野嶋玉造さん、シマノの松田克久さん、ご当地の有名ブロガーさんとかが居ました。

130223_1123~01


鮎竿は昨年競FW2.75を購入してますので当分買えないのですが、割り込めない程混雑はしていないので色々触ってみましたが・・・・

買えないとわかってますからあんまり覚えていません。

でもシマノの鮎竿コーナーで小沢聡さん発見。

130223_1109~01

色々と竿の違いについて教えてもらえました。もし、もう一本買えるとしたらトリプルフォースですからFWとの違い等を教えてもらいました。

そのまま一回りして出口付近へ向かうとなんと

130223_1106~01

北越産業コーナーは小澤剛さんがいました。

先客の話が終わったら、なんと小澤さんの前には私一人。
お願いしたところ、先客にも説明していた水中糸の結束方法を実演して頂けました。
北越コーナーでしたがその他の話もさせてもらえました。
背針を使う時のテンションのかけ方、テンションを抜くとはどういうことか。
周りに人がいたかどうかも気付かずに10分以上も鮎釣りの話をさせてもらえました。
本格的に背針を使い始めたのは昨シーズンからですが背針新極意のDVD内での疑問点や自分でなんとなく釣っていた感覚の疑問など小澤剛さんに教えてもらえました。

初対面で訳のわからん質問する私などに丁寧に説明してくれて本当にありがとうございました。
本当に鮎釣りが好きで好きで、とういうのが私にも良くわかりました。

それと聞いてみたかったのがフロロのハリスについてです。
ナイロンハリスでは発生しないのですが、フロロのハリスを使用すると私の場合、ほぼ間違いなくすっぽ抜けます。
あたったと思っても針だけないとかになってしまいます。そのため結びコブを作って止まるようにしてます。
そんな話を剛さんにしたら剛さんは大丈夫だがそのような話は聞いたことはあるし、聡さんなら対策をしっているかもしれないと教えてもらいました。ですが、聡さんのところもだいぶ混雑していたため、聞けずに帰ってきてしまいました。剛さんからもアロンの使い方と巻き方ではないかとのアドバイスを頂きましたのでがんばってみたいと思います。

どなたか良い方法をご存知でしたら教えていただきたいものです。よろしくお願いします。

私自身は職場の上司・先輩に鮎釣りを教えてもらいましたが、少子高齢化が進む職場で鮎釣りする後輩もできず上司・先輩もいなくなり職場の鮎釣り仲間は一人です。我が家は子供も大きくなり手がかからなくなって、母子家庭状態(笑)なのでとーちゃんは好きに遊んでられますが、職場の釣り仲間はそうもいかず最近は単独釣行ばっかりです。

なので鮎釣りの話が小沢聡さん、小澤剛さんとできて本当に楽しかったし嬉しかったです。
小澤剛さんのマネするようになって釣果も上がったと思ってます。

小沢一郎を応援することは絶対にありませんが小沢兄弟の活躍を心の底から祈っています。

小澤さんと一度でいいから酒飲みながら鮎釣り談義をしてみたいものです。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

「さすがは、地球防衛軍の誇る新造原子力船だーかぁっこいいなあ~、ボクも1度は乗ってみたかったんですよ」
大人が話す台詞じゃない
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR