久しぶりのウォーキング

マスクが買えませんが近所のドラッグストアで早朝から並ぶと買えるようです。木曜日にかみさんが並んだのが12番目くらいで7枚入りのマスクをゲット。本日は気合いれて並んで3番目で60枚入りをゲット。取敢えず一安心です。

武漢コロナの影響で私の職場では公共交通機関で出勤する人の時差通勤が義務付けられました。基本的に水曜日と金曜日は電車通勤で帰りは徒歩というのが最近の習慣だったのですが、私は本来マイカー通勤なので電車で行くというわけにはいかなくなりました。そんな訳で最近はほとんど歩いていません。例年ですと花粉の季節でもあるのであまり出歩きたくないシーズンなんですが・・・

先日、義妹の旦那さんが遊びに来た時に花粉症には鼻の中にワセリンを塗るといいとかみさんに言っていたようで、かみさんが買っておいてくれました。わたしもだましてためしてガッテンで放送していたのを見た記憶がありました。今年は花粉も少ないようで今のところほとんど症状もでていませんが、せっかくなので鼻にワセリンを塗って出かけてみます。

202003151743172e5.jpg

いつもの烏川と碓氷川の合流点です。ブラックバス?を釣っている人がいました。帰ってくるときに覗いてみるとちょうど魚が釣れたところ。余裕で30cmを超えるサイズのブラックバスでした。釣れるもんなんですね。

20200315174319c83.jpg

都内では桜が咲き始めたようですが烏川右岸のサイクリングロードの桜はまだまだ時間がかかりそうです。

20200315174320765.jpg

護国神社も桜はまだまだのようです。結婚式を挙げているカップルがいました。最近あまり歩いていないので観音山登山は諦めて戻ることにします。

20200315174316b6c.jpg

高崎駅ビルの蕎麦屋さんで久しぶりの昼から廃人化計画です。梅とシラスのミニ丼とざる蕎麦のセット。固めの梅をみじん切りしたものとシラスを和えてゴマ油が少しかかっていました。とっても美味しかったです。

北高崎まで電車に乗って歩いて帰宅。電車も駅周辺も人は少なめな感じでした。ワセリンのお陰かわかりませんが花粉症の症状もありませんでした。今日は昨日と違って暖かかったし、花粉症の症状がなくてとっても気持ちの良い日になりました。

帰宅後は水槽の掃除。

20200315183634012.jpg

来週土曜日に来客があるのでひさしぶりに魚が見えるようになりました(笑)。

夕方に弟からメール。今日実家に行っていたところ悪徳シロアリ業者が来た模様。弟がいたおかげで事なきを得たようです。一人暮らしの年寄りだまして商売するような奴らは地獄に落ちてしまえと思いますが。

か〇ぽでもちょっと酷いことになったいる模様なので明日以降ちょっと戦ってきます。

石門めぐり

職場でいつも昼食を一緒に食べるチームのメンバーが山登りが好きで最近は職場の若者たちも参加しているようです。そんな話をしていた時に、私の最後の登山?の話になって妙義の中之嶽神社から見晴台まででギブアップした話をしたらベテラン用の尾根を縦走するコースでなければ見晴台がほぼ頂点でそこからはほとんど下りになるようとのこと。

最近はDQウォークもちょっと飽きてきているのでただ歩くだけではなく山登りにということで妙義へ向かいます。

20200211165948c9f.jpg

中之嶽神社の前にある駐車場に車を停めて神社へ向かいます。黄金の大黒様が待っています。

20200211170237216.jpg

今日のコースは中之嶽神社から見晴台を経由して第四石門から降りてくるルートの予定です。まずは神社で本日の安全と家族の幸せと日本の繁栄を祈念して出発。

2020021116595052b.jpg

まずはこの急な階段からスタートです。登り終わったときには既にヘロヘロ。

20200211165952c06.jpg

その後はガレキの山道を登っていくのですが心臓が一気にフル回転始めます。10m登って5分休むような有様。この道しるべを見て唖然。まだたったの200mだったんですね。手頃な石に座り込んで休憩をとりますが、他人がみたらコメカミの血管が脈を打っているのがわかるかのように心臓がフル回転して脳の血管が破裂しそうです。自分の鼓動に風の音や枯れ葉の音が合わさってなんとも言えないオーケストラ(笑)。撤退を促すようなフルコーラスが頭の中でコダマしています(笑)。本当に貧血を起こしそうな勢いなんですが今回も逃げるわけにはいきません。休み休みゆっくり進みます。

20200211165953ccc.jpg

何とか見晴台に到着したのは歩き始めてから約40分ほど経過したころ。案内によれば25分で登るコースらしいのですが・・・

見晴台といわれるだけあって素晴らしい眺めです。以前に来た時はここまでで撤退でしたが今回は先を目指します。

20200211165954eb5.jpg

少し進むと尾根へのコースと第四石門への分岐点です。命が大切ですから間違っても尾根へ進むコースには行くわけにはいきません(笑)。見晴台から第四石門へ向かうコースは確かにほとんど下りになるので心臓の鼓動も落ち着いてきました(笑)。

202002111700386da.jpg

何てことなく第四石門到着。

202002111700405c4.jpg

第四石門をくぐると大砲岩が見えます。本当ならこの場所でお湯を沸かしてカップラーメンで昼食とする予定でしたが、疲れの為か、とてもモノを食べる状況ではなく休憩だけにします。

202002111700411a7.jpg

暫く休憩してから先へ進みますがここからは基本的に下りになります。ガレキの道で落ち葉が溜まっていたりするので歩いていて危ないです。

20200211170043032.jpg

第三石門はよくわかりませんでしたが第二石門を目指します。下手な写真でよくわかりませんが結構な絶壁を鎖を使って登るようです。

20200211170044327.jpg

鎖は2本ありましたが左側を使ったほうが登りやすそうなので左側のルートを取ります。この程度の登りならなんてことなさそうなのでここを登りましたが・・・

202002111701574d6.jpg

この石門を抜けた後も絶壁の岩を鎖を使って下らないといけません。こういうのは登るより降りるほうが怖いですね。岩にそれなりに足跡?があるのでゆっくり着実に進めば何てことはありません。基本どおり3点支持でなんとか降りられました。

2020021117015800e.jpg

無事に降りられたので記念撮影。左側の真ん中の白いところに鎖があって、その場所を伝って降りてきました。この下ですれ違った人はこの鎖ではないところを登っていきました。私たちにはわからない世界があるようです。

20200211170200dba.jpg

そのまま降りると第一石門。下手な写真でよくわかりませんが何とも言えない感動的な風景になります。

ここで二人組の女性とすれ違いました。この方達も初めての妙義のようで色々と質問されました。私よりも若そうで美人な女性(笑)でしたので丁寧に答えます。第二石門の鎖場は危なそうですからお勧めしませんでした。私と逆のルートで中之嶽神社まで行くようですが逆のルートだと感じ方が違うはずなのでここから第四石門までは大したことありませんと言ってしましましたが、登りは結構つらかったでしょうね。

20200211170201794.jpg

降りて反対側から見た第一石門です。やっぱり下手な写真ですね(笑)。その後は足元ばっかり見ながら降りて行ったら全然登山道とは関係ない場所に行ってしまい道路まで降りられません。ふと見上げると階段の手摺らしいのが見えて戻ってみると無事にリカバリー完了。

20200211170203641.jpg

通常は皆さんこちらから登って中之嶽神社方面に降りるようです。今回のルートで10人ほどの登山者とすれ違いました。最初の年配の方はジャージ姿でしたがその他の皆さんはバッチリ山登り姿でした。私のようにジーパンにジャンバーでスニーカーなんて一人もいません。山登りのベテランさんから見れば、私なんかは鮎釣りでいえばウェダー履いて股下の水深の激流を短い竿で釣っているようなもんなんでしょうか(笑)。って言っても鮎釣りしない人からすればなんだかわかりませんよね。

20200211170236f57.jpg

舗装された道路を歩くのは足につけてあったオモリを外して歩くようで足取りも本当に軽く感じます。戻った駐車場から写真を撮るとこんな感じの山を登って降りてきたんですね。

今回は無事にリベンジできましたが他の山を登るかといえばかなり微妙・・・

恭なれば即ち患に遠ざかる

先日、NHKの朝のニュースで岐阜県の公立高校の校則でストッキングの色がベージュと決まっているために女子高生が冬場でも生足で通っているというのをやっていまして、生徒と保護者で校長先生に黒のストッキングを認めるように嘆願したのですがこの校長先生は校則を変更する必然性がないと一旦は却下しました。それでも生徒は諦めずに卒業生まで巻き込んで黒のストッキングを履く権利を勝ち取りました。私のようなおっさんにはベージュのストッキングが嫌な理由がわかりませんがベージュじゃないとダメな理由もわからないですよね。私が中学生の頃、高崎市内の中学校は私の学校を含めた2校以外はボーズ頭が強制されていました。これも自分たちで勝ち取った権利なんだと説明されましたがその2校が当時ワルかった学校なんですけどね。私の2学年下からはボーズにさせられましたが何だったのかよくわかりません(笑)

先日、くろすけさんから頂いたコメントに洞窟観音の話題がありまして、半世紀以上高崎市民でありながら行ったことがありませんでしたので行ってみることにします。

20191214193919d3a.jpg

清く明るく美しく、めぐりささやく烏川

私が卒業した小学校の校歌の歌詞です。子供の入学式や卒業式で歌いましたので今でも3番まで全部歌えます。

学ぶこの窓、日に映えて 歌う小鳥の青い空 夢は世界の果てまで続く

こんな歌詞を口ずさんで歩いていたら、思わず涙ぐんできてしまいました。ただのへんなおっさんですね。(笑)

20191214193920a05.jpg

普段なら観音山方面に行くのですが今日は烏川右岸のサイクリングロードを聖石橋方面へ。今日も小学生サッカーの聖地和田橋グラウンドでは少年サッカーの大会が開催されていました。先日の台風19号ではこの堤防もあわや決壊だった模様。

20191214193921599.jpg

今日もDQウォークしながらですから、なんてことなく洞窟観音の入り口まで。バスは1時間に1本あるかないかです。

20191214193923852.jpg

キツイ坂道を登っていくと洞窟観音に到着です。入場料は冬場は600円、それ以外は800円のようです。

20191214193924f0e.jpg

この洞窟観音は山田徳蔵という人が私財をはたいて作ったもの。この中にある観音像は高橋楽山という人が石を削って作ったものです。

2019121419400402f.jpg

順路のそってたくさんの観音像がありますが、観音像の近くまでは行けません。眼鏡を忘れてきたので折角の観音像の表情までは良く見えません。

20191214194007c92.jpg

それぞれの観音像に説明が書かれています。信仰心って大切なんでしょうね。

20191214194008178.jpg

洞窟の出口です。まさにドラクエ(笑)

201912141940082a5.jpg

洞窟を出てきたところの案内がありました。子供に財産残しても碌なことにならない訳ではないと思いますが・・・

201912141940102e6.jpg

おみくじがありましたので引きましたが私が引いたのは何でしょうか(笑)

20191214194203988.jpg

礼儀正しく敬恭の念を持つのは基本的に実践しているつもりなんですが(笑)

201912141942053a0.jpg

続いて山徳記念館へ。もう少し早い時期でしたら紅葉ももっとキレイだったのでしょうか。

20191214194208c0b.jpg

縁側に座れるようになっています。

201912141942061e9.jpg

縁側から見る庭園です。風もなく寒くなくて何だかとってもいい気分です。

20191214194209734.jpg

基本的にわかりますが、踏むの活用系はふんごくる以外は聞いたことありません(笑)

20191214194234e85.jpg

防空壕もありました。戦時中、私の実家も防空壕を少し離れた場所に作ったという話を婆さんから聞いたことがあります。空襲警報が鳴ると爺さん婆さんは親父たちの兄弟を連れて防空壕に避難したようですが、曽爺さんは絶対に避難しなかったとか。

201912141942364c8.jpg

その後は高崎駅方面に戻りまして匠でトンコツ味噌ラーメン。最近は替え玉1個でお腹いっぱいになるのですがちょっと物足りなくて今日は1個と半玉。さすがに食べすぎな感じで夜までお腹が空きませんでした。

久しぶりの観音山

職場のS君と最近の見に行く機会が減ったなんてことがありまして水曜日は二人で飲みに。

201911301623552bf.jpg

最初に参加した高崎バルで行ったひろきへ。1時間1,000円の飲み放題、ビールが発泡酒なんではなんて笑ってましたがちゃんとしたビールで大満足(笑)。開始時間を記憶していなかったので飲み放題の終了時間は何時ですかと店員さんに聞くと19:50と返ってきましたが私たちが開始したのは6時前。18:50の間違いだとはわかっていましたので18:40頃に追加注文したときにこれがラストオーダーですねと確認すると店員さんが時間を間違えて伝えたのに気付いてもう1杯サービスしてくれました。ラストオーダーしたのが19:15頃。生ビール3杯に焼酎ロック3杯飲んで完全に飲みすぎ(笑)

金曜日は徒歩で帰宅。雨や飲み会でもない限り今後は金曜日は徒歩で帰宅しようと思いますが、いつまで続くことやら(笑)。なんのことはなくてDQウォークの歩行距離稼ぎなんですが。金曜日から日曜日までで歩いてほっかほかキャンペーン、何てことなく本日までで規定歩数を走破しました。DQウォークも課金でガチャすると良い武器や防具がゲットできますが、課金しなくてもそれなりに遊べます。個人的にはこういったものにお金を使うつもりはありませんのでガチャをするためのゲーム内の通貨をゲームの中で稼ぐのですが、最近は全くガチャでレベル5の武器が出てきません。黄龍シリーズまでは意外とゲットできて黄龍の爪やクリスタルクローなんてゲットできていたのですがその次のドラゴンシリーズ、天空シリーズと全くダメ。こんなんが続くとやる気もそがれます。

今日は久しぶりに観音山へ。自分のブログで確認すると3年半ぶりです。自宅を出発したのは9時過ぎ。当然のDQウォークしながらです。

20191130162356bad.jpg

いつもの和田橋。3人ほど釣り人がいましてブラックバスを狙っているのでしょうか?先日の台風で大水がでても魚が残るんですかね?大昔買った山田周治さん則 弘祐さん共著のブラックバス釣りの楽しみ方ではブラックバスは流れのある所には住めないとあったのですが、現在の状況からすると間違いのようです。未だにブラックバス釣りの楽しみ方の本は本棚に残っています。この本のお陰?で当然私のブラックバス釣りはトップウォーター専門。20年以上やってませんが(笑)

護国神社でトイレ休憩をして、いざ観音山登山へ。上り坂になると途端に疲れ果ててしまい山道は嫌いだったのですが、今日は何てことなく進みます。

20191130162358f20.jpg

紅葉もキレイでした。最後の坂の途中、光の加減でとってもキレイに見えたのですが、私の写真ではその感動を伝えられません。

201911301623599e1.jpg

無事に到着です。ベンチに座って一休み。さすがに登りきると体が暑くなります。久しぶりにいい汗かきました。

20191130162401c04.jpg

榛名方面がキレイに見えますが、私の写真では・・・

そのまま聖石橋方面に降りましてスーパーでビール。、登利平で焼き鳥とから揚げを購入。高崎公園まで歩きまして

20191130162418a69.jpg

当然の昼から廃人化計画。風もなく天気も良くて最高のビール(笑)。500mlのビールでとってもいい気分です。帰るのが面倒くさくなりますが仕方がないので歩いて帰ります。本日は13.1km、17,896歩でした。心地よい疲労が体を覆っています(笑)。

久しぶりですが

最近は会社から帰宅後にDQウォークしながら歩いたりしています。昨日は午前4時から11時まで仕事、その後は20時からと24時から出勤して仕事、今日は特に予定もないので久しぶりに歩いて出かけます。

2019110415512535b.jpg

いつもの和田橋ですが碓氷川が右岸よりに流れが変わっています。

201910140904445d5s[12]

これが今月の10月の台風の直後

201811231652002d9s[12]

これが1年前の同じ場所。橋の上からのぞくと川がキレイになったような気がします。橋の下流は砂で埋まってしまいました。

20191104155127f30.jpg

小学生のサッカーの聖地である和田橋グラウンドも壊滅。サッカーのゴールも歪んでいます。右岸側の堤防ギリギリまで水位が上がった模様。本当に大変だったんですね。

2019110415512847a.jpg

その後は護国神社へ。七五三でお客さんがたくさんいました。お賽銭あげて日本の幸せを祈ってきました。

20191104155130671.jpg

昼食は久しぶりに匠へ。味噌とんこつラーメンです。替え玉1個でお腹いっぱいです。市役所でポケモンGOしながら食休みして歩いて帰宅。本日は13.7km、18,516歩でした。

その後はスカパーの深夜食堂4を鑑賞。ちょうど夕食時に放映されていたのが第8話の「長芋のソテー」。この話は結婚前に1度だけAVに出演して会社社長と結婚したという話。秘密にしていたつもりですが社長だった旦那さんは知っていて該当のAVを買い占めていましたという話でした。かみさんと娘の3人で無言で見てましたが・・・

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR