今シーズン最後?

前日は天気予報も良くなかったので休養に当てました。トラクターで草退治して日帰り温泉でサウナトランス(笑)して。

本日は神流川へ。あまり早い時間からは釣れないでしょうから、自宅を出発したのは9時前でした。今日も天野さんでオトリw購入しましてコイコイランド前へ。釣り開始は10:30頃でした。右岸側のヘチが石色が良さそうなのでこれは簡単に釣れるだろうと思ってオトリを入れますが掛かりません。単に黒い石だったようです(笑)。

上流へ向かいます。ヘチよりの石色の良さそうなところを釣っていきますがダメ。分流のチャラに群れ鮎を発見したのでオトリを入れると群れには馴染むのですが私の腕では掛けられず。12時近くなりましたが1匹も釣れず。気力も切れかかってますので戻りながら釣っていきます。

202009211910111d1.jpg

ハミアトもありますし石色のよさそうな左岸のヘチを真ん中に立ち込んで釣っていると

20200921191013033.jpg

何とか初日。1匹でも釣れると気力が回復します(笑)。

202009211910143d5.jpg

カップラーメンで昼食にして午後は下流へ。お彼岸の時期ですが川遊びのお客さんも結構います。外人のビキニのおねいさんもいましてちょっと目の保養に。釣り師は私一人で貸し切りです。橋の上流の右岸側の瀬脇の石色が良かったのですが私に釣れる鮎は留守だった模様。橋の下流の左岸の瀬尻もダメ。9番まで下りますが1匹も釣れずに3時前ですがギブアップです。

前回はまだ普通に釣れた感じでしたが今日は全く歯が立ちませんでした。どんなところを釣っていいのか全くわかりませんでした。台風も近づいているようですので今シーズンはこれで終了でしょうか。

20200921191016cc9.jpg

帰宅して新しいテレビを見ると娘が設定してくれたのか普通にYoutubeが見られるんですね。これでオザツヨさんの友釣り無双を見て勉強します。

垢がありません

本日、倅が帰宅しまして我が家の水槽の一大事を発見。スポガーが★になってしまいました。

スポガー

我が家に来てから14年8カ月、約30cmほどでした。水槽飼育下でももう少し長生きさせられたはずですが、アロワナとの同居では厳しかったようです。我が家のアロワナは紅尾金龍で気性が激しく、スポガーは餌もあまり食べられていませんでした。もう購入できませんし飼育することもできませんから、とっても残念です。庭にお墓を作ってあげました。

閑話休題?

今日は先日の日曜日に勤務した代休です。当初予定では富山へ行く予定でしたが北陸地方は大雨の予報。予定変更で神流川へ向かいます。最近は花粉症なのか理由がよくわかりませんが夜よく眠れません。昼寝はしっかりできるんですが夜中は短時間で目が覚めてしまいます。今日も寝不足ですが4時過ぎに目が覚めてしまいそのまま朝まで寝られませんでした。

自宅を出発したのは8時過ぎ。今日も天野さんでオトリを購入しましたが、今日はご主人がいてちょっと話ができました。自分でも行こうと思っていた場所を勧められましたので自信をもってその場所へ。前回良かったトロ場から開始しますが垢がなさそうです。オトリを沈めても釣れる感じがしません。

20200918174122cf3.jpg

少し上流のヘチよりの石色がよさそうでしたのでオトリを入れると目印がぶっ飛びました。

20200918174121776.jpg

あっという間の初日は20cmクラスでした。小場所なので後は続かず上流へ向かいます。垢の残っていそうな大石周りや岩盤を狙いますが全く釣れません。上流は釣り人がいましたので下流へ向かいます。川底はどこも青白く光っています。残り垢がありそうな場所もあまりありません。ヘチ寄りでオトリを止めて我慢の釣りをしていると何となく当たったような感じがあったので粘っているとガツンと当たって20cmクラスをゲット。その後、しばらく川を下りますが良さそうなポイントがありません。左岸側のチャラは少しハミアトがありましたが自分で踏んずけてしまったのでスルー。岩盤の中に石があった流れに沈めると18cmをゲット。かなり下りましたがこれ以上下ってもダメそうなので戻ります。ハミアトのあったチャラにオトリを入れるとまさかのヒット。背掛かりだったはずなのに口掛かりのように見えたのはハナカンのついた鮎だったからでした。南甘で今シーズン2回目のハナカン付きの鮎です。もう1匹チャラで追加。まだ1時過ぎですが睡眠不足のせいなのか頭痛がしてきます。ちょっとツライので時間も早いですが終了にします。

20200918174119913.jpg

本日の釣果は5匹でした。垢がないせいか白くて痩せた鮎ばかりでした。これから釣れる時間なんでしょうからもう少しがんばりたいところでしたが、体調が思わしくないのでしかたありません。四捨五入して100歳ですからしょうがないのでしょうか・・・

20200918204118a15.jpg

夕飯は家族4人で近所の焼肉屋さんへ。色々と会話も弾んで楽しい夕食になりました。私にはもったいなくありがたい家族です(笑)。


今シーズン最後の魚野川

自民党総裁ですがマスコミのいう人気NO1の石破氏ではなく当然のように菅氏になりました。個人的な思いですが菅さん自身は総理大臣になるなんて夢にも思っていなかったのではないのかと。トップ下で采配を揮うのが一番似合っているのではないかと思いますが、そういう人だからこそできるトップの良い面もあるはずですのでマヂで期待しています。

先日、釧路空港から関西空港に向かうピーチ・アビエーション機内でマスク着用を拒否し、客室乗務員を威圧したとして臨時着陸した新潟空港で降ろされたという事件?がありました。当然、じいさんだろうと思いましたが30代のおっさんだったようです。ご自分のツイッターで未だに何だかつぶやいているようですが、そもそもの「マスク着用拒否により途中降機を強いられた乗客」が間違いで、男性の威圧的な態度が航空法の安全阻害行為に当たると判断して臨時着陸したというのが事実のようです。本来、日本人的には他人に迷惑をかけないというのが大前提だったはずだと思うのですが、最近が違うのでしょうか?こういうサイコパスとは関わりたくないですね。

閑話休題?

今日は先日の代休で鮎釣りへ。若干水位は高いようですが問題なさそうなので魚野川の小出地区へ。自宅を出発したのは7時、経費削減のため月夜野までは一般道で向かいます。

2020091519011508c.jpg

グンマーは小雨でしたが関越トンネル超えると晴れてました。9:30頃到着しましてオトリ屋さんの休憩室?で常連の如く座り込んでみなさんと会話。皆さん人生の大先輩でしたがリアルで釣りや魚の話ができるのはとっても楽しいですね。見ている限りでは真ん中の浅い流れでポツポツ釣れているようでした。10時過ぎた頃に準備開始。ポツポツ釣れてる人の下流から開始しようと思って複合0.05号の仕掛を準備しますが左岸側の流れがよさそうに見えたのでそちらへ。

20200915190116487.jpg

こんな場所で開始しると開始早々にアタリがありますが掛かりません。仕掛けを確認すると針がありません。今シーズンはOWNERの一体マークサカサを使っているのですがハリスのセットをシングルにするとすっぽ抜けることが多いようです。

20200915190118f22.jpg

初日が出たのは30分後くらいでした。20cm超です。これをオトリに手前から流すとあっという間にヒット。何とか必死にタメて抜こうとするとバレてしまいましたが、仕掛を確認するとフロロ0.8号の中ハリスが切れてました。複合0.05号では不安もありましたから複合0.1号に仕掛を変更。午前の部は2匹追加しましたが3匹めの23cmクラスを根掛りでリリースして終了。

オトリ屋さんの休憩室?で昼食休憩。今日はマルちゃんのご飯とカレーでしたが写真は忘れました。情報交換しますがみなさんあまり釣れていないようです。

午後は右岸の本流へ。水中糸は複合0.2号、針は狐9号ハリス1.5号のなんちゃってヤナギです。開始早々23cmサイズをゲット。一歩も下らずに引き抜きましたがキャッチを失敗してオトリは自動リリース。少しずつ下りながら釣っていると強烈なアタリ。魚は全く寄ってきません。仕方なく下りますが流れもきつく自分も流されながら鉄橋まで引きずられました。鉄橋の柱脇の緩い場所へ何とか遊動しましたが増水のため水中にあった草に引っ掛かってしまいました。オトリも掛かり鮎も引きずられ過ぎて弱っていたのか何てことなくゲットできました。今日もスピカでしたが25cmクラスが背掛かりでキツイ流れでのされると私には如何ともできないようです。

20200915190120011.jpg

帰宅後、測定すると25cmありました。オスの鮎です。右岸本流へ戻るのも大変なので左岸鉄橋上で再開しますが、このオスの鮎をオトリとして使うとあっという間に婚姻色の出たハヤになってしましました。

再度、右岸の本流へ。使えるオトリがヨーチャン2号しかいません。しばらくするとオモリ2号でも沈まなくなります。3号のオモリをプラスして5号のオモリでゆっくり引くとまさかのヒット。24cmクラスでしたが口掛かりだと何てことなく引き抜けました。それなりに下らされたので鉄橋上から再開すると波立ちの中へ沈めた瞬間にヒット。あっという間に下流へ走られて竿と鮎が一直線に、必死に下りまして鉄橋下まで行くと緩い流れですから後は竿を溜めていればどうにでもなります。

20200915190121f38.jpg

帰宅後、測定すると26cmありました。メスの良い鮎です。夕飯に食べましたが卵を持ってました。内蔵にちょっと砂が入っていたのが残念でした。

その後は釣れずに疲れもあるので4時過ぎに終了します。本日の釣果は7匹でした。川の中で仕掛をしまっていたらオトリ屋のご主人が挨拶に来てくれました。昼休みに写真を撮って頂いたのですが車に挟んであると教えてもらいました。

20200915190137dd7.jpg

とっても良い笑顔の写真でしたので私の葬式に飾ろうと思います(笑)。

またしても 4日目

私はズボラでいい加減なものなのでブログの更新は基本的にその日か無理な場合は翌朝にしています。そうしていないとブログを書くことのが面倒になって止めてしまうかもしれないと思っているからです。ですから日曜日の釣行結果は昨日か今朝更新しないといけないのですが、さすがに昨日は夕方帰宅してビール飲みながら夕飯食べていたらあっという間に爆睡。本日は仕事ですから早朝に更新もできませんでした(笑)。

土曜日の夜の時点では日曜日には釣りをしないで帰るつもりでした。疲れもありますし、私の腕では1日やっても30匹程度ですし、25cmを超えるような大きい鮎が釣れるわけでもありません。久しぶりに釣行時にビジネスホテルに泊まって6時前に起床すると体力的な疲れは見違えるほど回復しているとは思えませんでしたが、意外なことに精神的には物凄く回復していて朝からヤル気に満ち溢れています。無理するつもりはないのでゆっくり支度して出かけることにしました。ちょうどNHKで震災でダメージを受けた女川のスーパーのドキュメンタリーをやってました。番組の趣旨もわかるし社長さんの主張も良くわかりますが、4年間音信不通の甥の消息をしっているNHKって凄いですね(棒)。本当にやりたいことを探すなんてことができるのは恵まれた人間なんだと思っています。まずはやらなければならないことがあるはずですから。

チェックアウトしたのが7時過ぎです。コンビニで氷と飲み物を購入して前日の場所へ。準備して開始したのは8時頃でした。

2020090618485425d.jpg

せっかく急瀬のスピカを購入したのですから、どうせやるならキツメの流れにします。セオリー通り?ヘチよりから開始すると

202009061848568e6.jpg

あっという間に初日。ヘチで2匹釣ってから流芯へ。根掛りしてしまいましたが仕掛を切る覚悟で強めに竿を煽ったら外れましたが、オトリの他にもう一匹くっついてました。他人の根掛りしたオトリを回収しました。初めての体験です(笑)。かわいそうな鮎ですからハナカン外してリリースしてあげました。その後は9匹目までは何てことなく釣れましたが、アタリも遠のいたので下流へ。今日は帰る日ですから11時で終了する予定です。下りながら追加できまして10:50に釣れたのが

2020090618485786f.jpg

本日の15匹目で今シーズンの300匹目。目標まであと100匹ですが・・・

2020090618485986e.jpg

下流の海側にもの凄い入道雲がでていました。相変わらず下手な写真でよくわかりませんね。

そのまま11時をむかえまして本日は15匹で終了です。

今シーズン購入した鮎竿のスピカですが、個人的には大正解でした。以前使っていた早瀬スペシャルが胴調子でしたのでこれもそうなのかと思っていましたが胴調子と先調子の中間な感じ。キツイ流れの中でも私の腕でも余裕をもって扱える感じです。パワーもあってしっかり竿を溜めていれば鮎が寄ってくる感じです。20cmクラスでも口掛かりなら竿を立てて溜めていると簡単に掛かり鮎が水面を切って飛んできます。意図しないタイミングで掛かり鮎を水面でバシャバシャやってしまうことも多かったのですがほとんどバラすこともありませんでした。今回の針は秀突7号4本イカリ、要7.5号4本イカリ、キツネ9号なんちゃってチラシでしたがストレートタイプの針ではこうはいかなかったでしょうか。2019年のがまかつのカタログで長谷川哲也さんと田島剛さんが紹介してますが、これは決して誇大広告ではないと思っています(笑)。

20200906184900264.jpg

いつもの台湾料理屋さんで回鍋肉ランチでお腹いっぱい。そのまま一般道で帰宅。無料開放されたので松本トンネルと三才山トンネルで帰ってきましたが約5:30で帰宅できました。

本日は目の下には思いっきりクマができてます。左手首と右足太もも外側、右側あばらの背中側に大きな痣ができてました。さすがに四捨五入して100歳ですから無理してはいけませんね(笑)。

またしても 3日目

車中泊3日目は午後の雨のせいで就寝時の気温は25℃、車用の網戸をつけて少し窓を開けて寝れば大丈夫でした。

20200906024211381.jpg


今日も5時過ぎに起床。不思議な雲が出ています。隣で車中泊していた愛知の方と情報交換。どちらもあまり釣れていないようです。

ゆっくり準備して川に向かったのは7時前、前日と同じ場所ですが今日は下流へ向かいます。

20200906024212eb7.jpg


もう少し下流の瀬肩から開始したかったのですが、先行者がいたのでこんな場所から開始。

20200906024214bbc.jpg


今日もあっというまに初日。目印ではなく竿先をみながら竿の曲がり具合でテンションを確認していたら掛かりました。誘いに使うテンションって微妙な感じで良いんですね。ちょっと新発見です。

少しずつ場所を変えながらこのトロ場で2時間ほどでツ抜け完了。下流の瀬で釣っている人がポツポツ掛けているようなので瀬肩を釣るとトロ場より良型が掛かります。流れのきつい場所で竿の角度が開いている時は無理にタメずに一気にツバメ返しするほうがバラすことが少ないんですね。

20200906024215c9a.jpg


上流を見るとかなりの人がいましたが、下手な写真で良くわからないですね。

午前の部は18匹で終了しました。私としてはゆっくり昼食休憩して午後の部開始は1時前。昨日最初に釣った瀬であっというまに2匹追加しましたが、後が続きません。上流のちょっとした瀬肩が空いていたのでやってみるとこれが正解。ちょっとした深場で何匹か釣ってその上の浅い場所でも良く掛かりました。この時点で3時過ぎです。今日はあまり遅くまで釣るつもりではありませんでしたので最後のポイントとして左岸の荒瀬に向かいます。

そのまま複合0.05で開始します。開始早々、ごそごそって感じでアタリか良く判らず竿を立てたら一気に走られて必死に竿をタメますが残念ながら親子ドンブリ。複合の0.05が切れました。複合なら切れることないと過信してました。複合の0.07号に仕掛けを変更。しばらくして小さいですが明確なアタリ。竿をタメたらあっというまに掛かり鮎が飛んできて10cmサイズのチビ鮎でした。こんなのが荒い場所でも掛かるんですね。その後もポツポツ釣れました。

202009060242170b4.jpg


35匹目は22cmクラス。この1匹に満足して4時過ぎですが、本日は35匹で終了。

今日は車中泊ではなくホテルを予約しています。

20200906024251ee2.jpg


ネトウヨな私は当然アパホテルです(笑)。夏休みの遠征時に体力的にツラい感じでしたので、かみさんからの提案もあって変更しました。なんたって高給取り(笑)ですから。

当然、夕飯は近くの飲み屋さんへ。

2020090602425215a.jpg


キンキンに冷えたビールが最高に美味しいです。

20200906024254c0e.jpg


自分で焼いて食べるスタイルのようでアジとシロエビの唐揚。

202009060242558bf.jpg


幻の瀧という富山の地酒とホタルイカの沖漬け。日本人に生まれて良かったと思う瞬間です。

ホテルへ戻ったのは8時前でしたが疲れと酔いのためか、あっというまに爆睡。夜中に目覚めてブログ更新しました。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年目を迎えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR