またしても 4日目

私はズボラでいい加減なものなのでブログの更新は基本的にその日か無理な場合は翌朝にしています。そうしていないとブログを書くことのが面倒になって止めてしまうかもしれないと思っているからです。ですから日曜日の釣行結果は昨日か今朝更新しないといけないのですが、さすがに昨日は夕方帰宅してビール飲みながら夕飯食べていたらあっという間に爆睡。本日は仕事ですから早朝に更新もできませんでした(笑)。

土曜日の夜の時点では日曜日には釣りをしないで帰るつもりでした。疲れもありますし、私の腕では1日やっても30匹程度ですし、25cmを超えるような大きい鮎が釣れるわけでもありません。久しぶりに釣行時にビジネスホテルに泊まって6時前に起床すると体力的な疲れは見違えるほど回復しているとは思えませんでしたが、意外なことに精神的には物凄く回復していて朝からヤル気に満ち溢れています。無理するつもりはないのでゆっくり支度して出かけることにしました。ちょうどNHKで震災でダメージを受けた女川のスーパーのドキュメンタリーをやってました。番組の趣旨もわかるし社長さんの主張も良くわかりますが、4年間音信不通の甥の消息をしっているNHKって凄いですね(棒)。本当にやりたいことを探すなんてことができるのは恵まれた人間なんだと思っています。まずはやらなければならないことがあるはずですから。

チェックアウトしたのが7時過ぎです。コンビニで氷と飲み物を購入して前日の場所へ。準備して開始したのは8時頃でした。

2020090618485425d.jpg

せっかく急瀬のスピカを購入したのですから、どうせやるならキツメの流れにします。セオリー通り?ヘチよりから開始すると

202009061848568e6.jpg

あっという間に初日。ヘチで2匹釣ってから流芯へ。根掛りしてしまいましたが仕掛を切る覚悟で強めに竿を煽ったら外れましたが、オトリの他にもう一匹くっついてました。他人の根掛りしたオトリを回収しました。初めての体験です(笑)。かわいそうな鮎ですからハナカン外してリリースしてあげました。その後は9匹目までは何てことなく釣れましたが、アタリも遠のいたので下流へ。今日は帰る日ですから11時で終了する予定です。下りながら追加できまして10:50に釣れたのが

2020090618485786f.jpg

本日の15匹目で今シーズンの300匹目。目標まであと100匹ですが・・・

2020090618485986e.jpg

下流の海側にもの凄い入道雲がでていました。相変わらず下手な写真でよくわかりませんね。

そのまま11時をむかえまして本日は15匹で終了です。

今シーズン購入した鮎竿のスピカですが、個人的には大正解でした。以前使っていた早瀬スペシャルが胴調子でしたのでこれもそうなのかと思っていましたが胴調子と先調子の中間な感じ。キツイ流れの中でも私の腕でも余裕をもって扱える感じです。パワーもあってしっかり竿を溜めていれば鮎が寄ってくる感じです。20cmクラスでも口掛かりなら竿を立てて溜めていると簡単に掛かり鮎が水面を切って飛んできます。意図しないタイミングで掛かり鮎を水面でバシャバシャやってしまうことも多かったのですがほとんどバラすこともありませんでした。今回の針は秀突7号4本イカリ、要7.5号4本イカリ、キツネ9号なんちゃってチラシでしたがストレートタイプの針ではこうはいかなかったでしょうか。2019年のがまかつのカタログで長谷川哲也さんと田島剛さんが紹介してますが、これは決して誇大広告ではないと思っています(笑)。

20200906184900264.jpg

いつもの台湾料理屋さんで回鍋肉ランチでお腹いっぱい。そのまま一般道で帰宅。無料開放されたので松本トンネルと三才山トンネルで帰ってきましたが約5:30で帰宅できました。

本日は目の下には思いっきりクマができてます。左手首と右足太もも外側、右側あばらの背中側に大きな痣ができてました。さすがに四捨五入して100歳ですから無理してはいけませんね(笑)。

またしても 3日目

車中泊3日目は午後の雨のせいで就寝時の気温は25℃、車用の網戸をつけて少し窓を開けて寝れば大丈夫でした。

20200906024211381.jpg


今日も5時過ぎに起床。不思議な雲が出ています。隣で車中泊していた愛知の方と情報交換。どちらもあまり釣れていないようです。

ゆっくり準備して川に向かったのは7時前、前日と同じ場所ですが今日は下流へ向かいます。

20200906024212eb7.jpg


もう少し下流の瀬肩から開始したかったのですが、先行者がいたのでこんな場所から開始。

20200906024214bbc.jpg


今日もあっというまに初日。目印ではなく竿先をみながら竿の曲がり具合でテンションを確認していたら掛かりました。誘いに使うテンションって微妙な感じで良いんですね。ちょっと新発見です。

少しずつ場所を変えながらこのトロ場で2時間ほどでツ抜け完了。下流の瀬で釣っている人がポツポツ掛けているようなので瀬肩を釣るとトロ場より良型が掛かります。流れのきつい場所で竿の角度が開いている時は無理にタメずに一気にツバメ返しするほうがバラすことが少ないんですね。

20200906024215c9a.jpg


上流を見るとかなりの人がいましたが、下手な写真で良くわからないですね。

午前の部は18匹で終了しました。私としてはゆっくり昼食休憩して午後の部開始は1時前。昨日最初に釣った瀬であっというまに2匹追加しましたが、後が続きません。上流のちょっとした瀬肩が空いていたのでやってみるとこれが正解。ちょっとした深場で何匹か釣ってその上の浅い場所でも良く掛かりました。この時点で3時過ぎです。今日はあまり遅くまで釣るつもりではありませんでしたので最後のポイントとして左岸の荒瀬に向かいます。

そのまま複合0.05で開始します。開始早々、ごそごそって感じでアタリか良く判らず竿を立てたら一気に走られて必死に竿をタメますが残念ながら親子ドンブリ。複合の0.05が切れました。複合なら切れることないと過信してました。複合の0.07号に仕掛けを変更。しばらくして小さいですが明確なアタリ。竿をタメたらあっというまに掛かり鮎が飛んできて10cmサイズのチビ鮎でした。こんなのが荒い場所でも掛かるんですね。その後もポツポツ釣れました。

202009060242170b4.jpg


35匹目は22cmクラス。この1匹に満足して4時過ぎですが、本日は35匹で終了。

今日は車中泊ではなくホテルを予約しています。

20200906024251ee2.jpg


ネトウヨな私は当然アパホテルです(笑)。夏休みの遠征時に体力的にツラい感じでしたので、かみさんからの提案もあって変更しました。なんたって高給取り(笑)ですから。

当然、夕飯は近くの飲み屋さんへ。

2020090602425215a.jpg


キンキンに冷えたビールが最高に美味しいです。

20200906024254c0e.jpg


自分で焼いて食べるスタイルのようでアジとシロエビの唐揚。

202009060242558bf.jpg


幻の瀧という富山の地酒とホタルイカの沖漬け。日本人に生まれて良かったと思う瞬間です。

ホテルへ戻ったのは8時前でしたが疲れと酔いのためか、あっというまに爆睡。夜中に目覚めてブログ更新しました。

またしても 2日目

当初の予報では明け方まで気温28℃でしたので、どうしようか、悩みながらホテルプリウスで横になっていたらエアコンかけたまま寝てしまいました。夜中に雨の音で起こされましてその時にエンジンを切りましたが、3時間ほど涼しい中で良く眠れました。5時過ぎに起床して川の状況を確認。昨夜の雨のせいか、水位が上がっているようです。川にはもう釣り師がたくさんいます。みなさん早いんですね。

今日は友釣りできる最下流まで見に行きます。下流域でやってみるつもりでしたが水位も上がって危なそうなので止めます。

20200904191052184.jpg


こんな場所から開始すると

20200904191050d07.jpg


あっというまに初日。このまま3連荘しました。この場所で2時間ほどでツ抜け。周りはあまり釣れている感じではありません。アタリが遠のいたので上流へ放浪の旅。深瀬からのかけあがりで立て竿の泳がせで3匹、チャラの瀬肩で2匹。その頃から風雲急を告げてきまして、暗くなったと思ったらあっというまに結構な雨。仕方がないので午前の部は終了。

1時前には雨も上がって太陽が出てきました。キツメの本流から午後の部を開始。1投目から逆さが外れる底バレ。2投目でヒットするも引抜く途中でポロリ。

気が付くと遠くで雷がなっています。上流は黒い雲に覆われています。雷が鳴ったら撤収が大原則だと思っていますから中断してあがります。天気予報を確認すると夕方まで雨が上がらないようなので終了にします。

昨日との違いは水中糸が複合の0.07号で瀬を釣る時はオモリを使用。なんで昨日は釣れずに今日は釣れたのかわかりません。場所と時間が答えだと思っている限り、永遠にわからないでしょうね。

時間があるので富山城へ行ってDQウォークのお土産ゲット。上州屋で1号のオモリを購入してからウィンディへ。

2020090419104987a.jpg


平日の4時過ぎだと当然のように年寄りばかりでした。

その後はいつもの場所でホテルプリウス。濡れたタイツや足袋を干そうと投げ釣り用の三脚を出そうとしたらありません。昨日使ってそのまま忘れた模様。昨日は風で帽子を飛ばされました。明日もなにかトラブルがありそうですね。

またしても 初日

木曜日と金曜日に休暇をもらいました。当然鮎釣りです。水曜日の仕事をとっとと終えて6時過ぎに自宅を出発。グンマーは雨でしたので碓氷バイパスを走るのもちょっと怖いので松井田妙義から佐久まで高速を利用。9月1日から三才山トンネルと松本トンネルが無料開放されました。富山遠征の行きのみ利用で帰りは青木峠経由でしたが今後は帰りも利用できます。

202009031829359a6.jpg


途中の道の駅上宝で月あかりが雲にかかってキレイだったので写真を撮りましたが、私の腕ではキレイに撮れませんね。道の駅細入に到着は11時過ぎ、高速使うとやっぱり早いですね。缶ビール1本飲んでウトウトし始めた頃に会社から電話。最近は少なくなっているのですが、やっぱり腹が立ちます。人間ができていない証拠ですね(笑)

夜中もかなり風が強く吹いていましたが、朝になっても変わりません。釣りをするのも厳しそうですが、来てしまった以上仕方ありせん。オトリ屋さんでオトリを購入して風が比較的マシな感じの上流へ向かいます。

20200903182937da6.jpg


こんな場所で開始。対岸の釣り師はポツポツ釣ってます。初日が出るまで約20分、オトリが変わると連荘しますが、風が強くなってきて大変です。4匹目をキャッチミスでばらすと根掛かりしたオトリが強烈な風で竿があおられて中ハリスが切れたりして、なんて事をしてると釣れなくなります。竿が折れそうな強烈な風です。かなり下流まで釣り下りましたが4匹追加の午前は7匹で終了。

20200903213656d00.jpg


カニ風味のトマトパスタでしたが微妙な感じ。

午後は駐車場前のチャラから開始すると結構いいペースで掛かりました。3時前までで13匹追加して20匹ゲット。大きなアタリで引き抜くと結構な良型と思ったら20cmを超えるハヤ。この後は何をやっても全く釣れず5時過ぎまでに1匹追加のみ

2020090318293806d.jpg


21匹で初日は終了。いざ川から上がってと思ったら

20200903182940973.jpg


見事にスタックしてしまい、なんともなりません。仕方がないのでJAFに連絡。私を会員ではありません。こちらに来てくれるのは7:30頃との事。明るい内は良いですが暗くなるとちょっと怖いです。幽霊の正体見たり枯れ尾花ではありませんが、風が強くて草が揺れているのが何だか不気味。

ほぼ予定通りの時間にJAFが到着。ワイヤーで牽引してもらって20分ほどで無事に脱出成功。思わぬ出費になりました(泣)

202009032136531f1.jpg


ウィンディも営業再開してましたが、受付が8時までで間に合わず、今日も楽今日館へ。

2020090321365503d.jpg


宿泊場所の公園に行く途中の8番ラーメンで夕飯。明日は雨の予報のようですが、どうしましょうか?

疲れ果てました

最近はちょっと暴飲暴食気味でして胃腸が疲れている感じ。ただの飲みすぎですが(笑)。夏場にこうなると疲労感が酷くなります。先週の夏休みの疲れも出てきたのか、今日は体がちょっとツライです。nasさんとスーさんが上野村で待っていますので自宅を8時過ぎに出発。

2020083016301731f.jpg

今日も昨日と同じ役場前です。すでに皆さん釣り開始。まだ活性が上がらないのかキラキラしている鮎も少ないです。日曜日のせいか、水遊びの家族連れも少ないです。今日も強烈に暑いです。河原から釣るかたちになるのでフル装備すると熱中症になりそうです。nasさんが竿を貸してくれたことをいいことに短パンTシャツで釣り開始。鮎がキラキラし始めまして下流のスーさんも何匹かげっとしていますが、今日も私には掛かりません。1匹当たりましたが掛かりが浅く底バレ。1時間ほど経過したころにやっとゲット。

202008301630188b9.jpg

20cmほどの良型です。黄色くはありませんが。

20200830193000c80.jpg

掛かり鮎はタモに入りましたがオトリはキャッチしてません(笑)

2年ぶりの上野村の鮎です。取敢えず一安心。こんな格好でも炎天下で1時間も経過すると頭痛が始まりました。やはり疲れ果てています。ふくらはぎが日焼けして痛いです。11時過ぎですがnasさんとスーさんに挨拶して帰ります。

帰宅後、昼寝して復活しましたが、飲みすぎはいけませんね(笑)。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は30年を超えましたが全然上達しません。
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR