遠征三日目(神通川)

昨夜は缶のハイボール1本飲んで熟睡。起床は今日も5時過ぎ。コンビニの駐車場で6時前の天気予報を確認してから朝食購入。車に戻ると北朝鮮がミサイル発射した模様。グンマーが警戒?地域になっていたのでかみさんにラインを送るとかみさんのお母さんがパニック起こして電話してきたようです。ニュースでも頑丈な建物に避難してくださいと繰り返してましたが、どうしたら良いかわからないですよね。こんなことをするのに朝鮮学校の授業料を無償化しろなんて裁判起こしているのだから信じられないですよね。日本には憲法九条があるからきっとミサイルは落ちてこないはずです。本気で色々考えないといけないと思いますが・・・

今日も昨日と同じ場所へ。今日は結構釣り人がいます。7時前に開始しますがオトリをセットして一流し目で水中糸が切れました。昨日使用した複合0.08が傷んでいたので予備の仕掛けを使用したのですが、ダメだったようです。

今日は複合の0.05でスタートします。昨日より水位が下がってます。朝からポツポツ釣れて9時過ぎ迄に8匹ゲット。流芯で比較的良型が釣れました。根掛かりで仕掛けが切れたところで少し下流へ移動します。

手前は浅く対岸側が深くなっています。昨日までは私には入れない流れでしたが今日は大丈夫そうです。立ち込んでカケアガリを流してみますが釣れません。



少し下流の瀬肩に沈めた瞬間にヒットしましたがすぐにバラシ。仕掛けを確認してまたしても沈めた瞬間にヒットですが中ハリスが切れてます。ここで掛けたら一歩も下れないので仕掛けを複合の0.2に代えます。立つ場所も少し変わってますがオモリ増やしてもオトリが止まりません。元の場所に戻って沈める場所を考えながらオトリを入れると



今回最大の23cmクラスをゲット。口掛りだったので捕れました。ここでトータル4匹ゲットして元の瀬に戻って6匹追加の午前中は18匹。



今日は面倒くさいのでコンビニの冷やし中華。

午後も瀬を下りながら釣りますが2匹ゲットのみ。気分を変えて上流に向かいます。瀬肩で1匹ゲットして大トロに入りますが全くダメ。午後は1時から4時過ぎ迄に3匹の為体。最後の場所と思って行った場所はおもいっきり激流。仕方ないのでヘチを流すと結構釣れました。



小振りでしたが今日の24匹目が今シーズンの200匹目です。ここで6匹追加して本日の釣果は27匹でした。



さすがに疲れはてて気力体力の限界が近づいています。体中痛いところだらけです。



オモリの在庫が減っているので上州屋に行きました。1号のオモリを買うつもりでした。私の場合、1号はオレンジ色に決まっているのですが黄色しかありません。おまけの1号は売り切れで何も買いませんでした。幸いな?ことに上州屋の近くで餃子の王将を発見。以前は神通川遠征の夕飯は王将で仲間と良く利用したのですが、店舗が移転したのでしょうか。久しぶりの王将でしたが以前とメニューが違っていて残念でした。

遠征二日目(神通川)

4時過ぎに目覚めましたが、まだ暗いんですね。5時過ぎに起きましてコンビニで朝ごはんを購入。オトリ缶を活けた昨日と同じ場所へ向かいます。昨日使用した複合0.08の仕掛けが傷んでいたので修理します。



釣り開始は7時過ぎ。開始早々4連チャン。幸先良いスタートでしたがその後は沈黙。昨日より水位は下がってますが、水温は冷たいです。温かくなってきた10時過ぎからポツポツ釣れて午前中は11匹。根掛かりで水中糸が切れたところで昼食休憩。



たける君でご飯を炊いてカレーです。約一時間の昼食休憩でしたがご飯を炊くのに30分以上掛かって食べ終わるとすぐに再開。再開後は6連チャンでスタート。食べ過ぎで食休みなくスタートした結果、逆流性食道炎で気持ち悪いです。釣れる時は続きますが釣れないと釣れるまで時間がかかります。



午後の釣果は21匹。何とか最低限の目標である30匹はクリアーできましたが、サイズも今一でちょっと不満です。自分の腕を考えれば十分な釣果ですし、結構な瀬で釣れましたからそれなりに楽しかったです。



夕飯は丸源で肉そば。この店好きなのですが、近所のお店が閉店してしまったので久しぶりに食べられました。

遠征初日(神通川)

今週の月曜日から金曜日までが夏休みなのですが、金曜日の仕事でトラブルがありまして、とりあえずの対応はすませたのですが、その後の対応についてちょっとありまして・・・

私は夏休み、担当者も月曜日は休暇。火曜日以降に対応させればいいかと思っていたら、ボスの逆鱗に触れまして、空気を読んだ担当者は休暇返上。私は夏休みを代えるつもりはなく結果的には許可されましたが、ボスから責任感もやる気もない野郎とのありがたいお言葉を頂きました。むきになって否定するつもりはありませんが、お礼を言うつもりもありません。部下に任せて夏休み取ってる訳ですから上司失格なのは良くわかってます。

今日から遠征するつもりでしたがどこも状況が良くないようです。よっぽど夏休み返上して明日から仕事にしてやろうかと思いましたが、神通川は何とかなりそうなので向かいます。自宅を出発したのは8時過ぎ。基本的に一般道で向かいまして、宿泊で良く利用する道の駅高岡でお昼ごはん。



高山ラーメンです。スープの色は薄いですが塩味がキツメで美味しかったです。現地到着は2時頃



多少濁りはありますが結構な数の釣り人がいます。新婦橋の下流はたくさんの釣り人がいますがそんなに釣れている感じではありません。何時ものようにフナサキさんでオトリを購入して向かった先は



こんな場所。釣り始めたのは15:30を過ぎていました。あまり釣れるとも思っていませんでしたが



一流し目で初日ゲット。2匹までは入れ掛りでしたがそこから止まります。それでも6時までにトータル12匹。



今日はSG PowerEdition急瀬Pでした。サイズも大きくて20cmでしたのでオーバースペックな感じ。のされることもなくバラシもほとんどありませんでした。



今日もゆーとりあ越中でお風呂に入ってコーヒー牛乳



夕飯は何時もの台湾料理屋でニラレバ定食です。
明日は朝から頑張るつもりです。

やらずにボーズより(神流川)

やっと夏休みになります。金曜日は職場の飲み会。先日稼働したプロジェクトの打ち上げですがトラブル発生。何時になったら落ち着くのやら。

今日はとりあえず南甘へ。娘の部活の関係で9時過ぎに学校に寄りましたので、現地到着は10時過ぎ。



水量も多く垢も飛んでいる感じ。こういう状況の川ってキレイに見えますね。

あまりやる気もそそられず上流迄ドライブします。比較的状況がよい方なのか、釣り人は結構います。よっぽど竿を出さずに帰ろうかと思いましたが、やらずにボーズよりやってボーズの道を選びます。

天野さんでオトリを購入。2匹を選ぼうとしていると箱から飛び出した鮎がそのままオトリ缶にホールインワン?女将さんからその鮎はサービスするのであと2匹どうぞと言われましたが、自ら志願?して私のオトリ缶に入る鮎ですからその鮎ともう1匹選んでマンコー裏に向かいます。



もう既に11時を過ぎていたのでお昼ごはん。面倒くさいのでカップ焼きそば。

残り垢狙いで石裏を中心に狙いますが、全く釣れません。途中で会った釣り人に聞いたらそれなりに釣れていたようなのですが・・・

ヨーチャン1号は最後に2号のオモリ付けて激流に沈めたら根掛かりで終了。ヨーチャン2号も木の下のヘチに無理やりねじ込んで釣っているとアッという間にダウン。3時前でしたがボーズで終了です。

とっとと帰って仕掛けの修理やら修理中のパソコン関係で連絡取ったり部活の練習会場で先生と打ち合わせしたりで忙しい1日になりました。


10打数4安打(魚野川)

先日落として起動しなくなってしまったPCですが、近所の修理屋さんで時間がかかりそうですが、何とか復旧できそうです。そんな状況なのでブログもスマホで書いています。

昨日の様子では近隣河川はダメそうでしたが、本日魚沼漁協のHPを見ると魚野川は釣りできそうです。今年も魚沼漁協の年券受けているのですが、まだ一度も釣りしていません。起床も遅かったですので自宅を出発したのは8時過ぎ。関越道で大和PAのスマートICで降ります。先日来の雨のせいか、水無川に水があります。水がとてもキレイです。

浦佐の橋の上から川を覗くと水位はそれなりに高いです。釣りしてる人もいますが、厳しそうなので止めます。

塩沢まで戻って川を見ますが、あまり釣れそうにありません。毎年、川相が大きく変わります。今日の条件で何処がよさそうか全くわかりません。見ている限りあまり釣れていません。竿を出せるだけでも感謝すべき状況なんでしょうね。

本気で温泉入って帰ろうかと思いましたが、やらずにボーズよりやってボーズの道を選びます。釣りを開始したのはお昼前でした。



こんな場所で開始します。とりあえず手前から釣り始めますが、本命は対岸のヘチ。当然の如く手前は釣れず対岸のヘチを狙いますが、こちらも全くダメ。オマケに根掛かりしてしまい何とかオトリは無事に回収できましたが、仕掛けは付け糸のところで切れてしまいました。

水中糸に編込みでコブを作って付け糸をチチワ結びで接続していますがコブが半分くらい消滅しています。チチワでは接続できないのでコブの上に方電車結びで応急処置しましたが・・・

少し下流のザラ瀬で再開。根掛かりから回収したヨーチャン1号は既に色も変わってしまいました。ただでさえ厳しい状況なので弱ったオトリでは難しいでしょうからヨーチャン2号に変えようかと思っていると何か違和感が・・・

そっと竿を立てると一気に走ります。下流は結構な段差になっているのでそこまで下られたらアウトです。何か必死に絶えますが痛恨の親子ドンブリ。まさかの良型だったようで応急処置した仕掛けではダメでした。

新しい仕掛けに変えてヨーチャン2号で再開。先ほどと同じ場所に沈めた瞬間にヒット。何とか引き抜いたのは20cmを超える良型です。

もう少し下流を流すと同じようなサイズがヒット。ツバメ返しで上流に飛ばして掬おうとしたらヘチの草に針が引っ掛かってバレちゃいました。ゆっくり上流に引き上げながら釣っていると



カジカが掛かりました。さすがにオトリもダウンなので上流に戻ります。

ヨーチャン2号で再開すると直ぐにオトリ頃のサイズをゲット。普通サイズなら私にも簡単に捕れるんですけどね。



こんな感じの場所をオトリを止めるイメージで釣っていると目印がぶっ飛びました。



何とかヘチに誘導してやっとの思いで掬いました。自宅に帰って計測すると23cmありました。

この状況で使えるオトリはコイツしかいませんので、水中糸を複合の0.05から0.08に変更します。この後に追加できたのは1匹だけ。針が掛かった場所以外に3ヶ所も見事な針傷がありました。



黒雲が垂れ込めて来て今にも降りだしそうなので、15:30過ぎに終了します。トータル10回鮎を掛けましたがゲットできたのは4匹だけでした。まさかの良型だったので競FWでは厳しかったですね。

ボーズ覚悟の釣行でしたが良型との引っ張り合いが出来まして楽しかったです。


プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR