岸田森さんは好きですが、私も岸田隊員がキライです。

先週の日曜日に娘から手紙をもらい、涙をこらえるのに全エネルギーを使用してしまったためか、日曜日の夕方から風邪の症状が・・・

月曜日は祝日、火曜日は朝には熱も下がっていましたが喉が痛くセキも酷いので会社を休んで医者へ。そんな訳?で二日間休養に当てられましたが、二日間とことんテレビ鑑賞。

帰ってきたウルトラマン

何故か、気分が帰ってきたウルトラマン。帰ってきたウルトラマンは陰湿な感じがして今まであまり好きではなかったのですが。

その昔、本当は「津波怪獣の恐怖 東京大ピンチ! 」をレンタルしてきたつもりが何故か中身が「怪獣使いと少年」になっていて子供が小さかった頃に一緒に見ていたらかみさんにテレビを消されました。確かにそういう内容です。もともと口下手でグズだった幼少時代の私にとって「悪魔と天使の間に」や「この一撃に怒りをこめて」なんてのは郷秀樹に感情移入できますが腹が立つだけで・・・

セブンを社会派ドラマとすると帰ってきたウルトラマンは人間ドラマ。そう思って見始めると面白いです。

最初はとことんまで調査するのがMATの仕事といいながら、「二大怪獣 東京を襲撃」ではいい加減な対応から怪獣復活。謹慎くらった郷秀樹に坂田兄の「信念もっていれば、謹慎を食らったって胸を張っていればいい」なんてセリフが何だか沁みます。東京大空襲の母親のセリフもよいですが、岸田長官に作戦が失敗したらMATは解散と言われても「はい」と即答する加藤隊長のシーンで何杯でもお替りできます(笑)。

途中で酔いではなく、薬のせいでウトウトしていたり目を閉じていて音声聞いているだけの話もありましたが、「怪獣少年の復讐」の大好きな怪獣も大嫌いな怪獣もエレドータスなんてのも面白かったですし、「ふるさと 地球を去る」「次郎くん 怪獣に乗る」なんてのも子供向けのメッセージとしては素晴らしいような気がします。

唯一、実相寺昭雄さんが脚本の「ウルトラ特攻大作戦」は実相寺昭雄さんらしくMATの空気がお茶らけているのがとっても良いですね。

何だか初めて帰ってきたウルトラマンを素晴らしいと思ってみることができました。まだまだダメですね(笑)。

ボーナスは出ましたが・・・

娘の成人式用に着物を購入しました。着付けと写真撮影がサービスとのことで先週日曜日にかみさんと娘で行ってきました。たくさんの写真を撮りましてアルバムしましょうと勧められてまして、費用が掛かるようで何だかんだで最終金額がなんと14万円!。かみさんとしては断りきれずに契約しましたがどう考えても(笑)異常ですので翌日にクーリングオフしました。無事にクーリングオフできたのですが、後日着物の販売店から自宅に電話。クレジットでの支払予定でしたがクレジット会社には直接そちらから連絡してくれとの依頼。我が家はクレジットカードを使用しませんのでかみさんも良くわからずにクレジット会社へ連絡。請求も届いていないのにそんなことをクレジット会社に言われても困りますよね。は〇びってそれなりに大きな着物の販売店だと思うのですが・・・

20191228180648566.jpg

金曜日は職場の釣り仲間で同期のTさんとH君の3人で忘年会。酒を飲むのは私だけなんですが楽しく約3時間。Tさんの趣味は釣りの他に人間研究(笑)。金曜日も会社は休暇のようでしたが仕事ということで家を出て遊びに出ていたようです。私より1歳年上なんですが私には絶対に無理な絶〇具合(笑)

2019122818064942c.jpg

去年から我が家では餅つきをしないことになったのですが急に母親から連絡があって本日は餅つきになりました。私の担当は火燃しでもち米の蒸し加減の確認。今年は4臼ですから何てことないですね。

2019122818065155c.jpg

当然、蒸しあがったもち米を熱々のうちにちょっと醤油をかけて頂きます。お米の食べ方としてはこれが一番美味しいと思っています。

もち米を蒸すのにかまどで火を使いますが蒸し終わった後でこのお湯を使って麺類を茹でて昼食にするのが我が家のルール。今日も蕎麦を茹でまして昼食にしましたが母親とかみさんの3人で食べていると何だか部屋が煙いんです。おかしいと思って台所にいくと魚焼き用のコンロに何故か火がついてまして、焼くものはないのにもの凄い煙を上げてました。母親が普段はこんなことはないんだけどと言い訳してましたが、こんなことが普通にあったら困ります(笑)。

一応、私にもボーナスが出ましたが・・・

20191228180652101.jpg

来シーズン用に急瀬クラスの竿を1本買いたいところですが、現在の候補はSPのTF急瀬P9.3m。定価275,000円ですから・・・

宇宙大戦争

赤字を補填すればほとんど残りませんが半年間がんばった自分へのご褒美(笑)に買ってきたのが宇宙大戦争。万〇書店の中古で1,800円でした。因みに今までこの映画を見たことはありませんでした。

シンゴジラを映画館で見た時には宇宙大戦争という映画の存在を知らずに宇宙大戦争のテーマは怪獣大戦争をシンゴジラ用にアレンジしたものだと思っていました。長谷川博己さん演じる矢口蘭堂が日本壊滅のリスクを一人で背負ってヤシオリ作戦を遂行するシーン、というよりヤシオリ作戦のBGMとしてこれ以上にふさわしい音楽は無いはずです。怪獣大戦争のテーマより悲壮感があるのがなんとも言えないですよね。

怪獣大戦争でも最後のX星人との対決シーン。土屋嘉男さん演じる統制官が「我々は未来へ向かって脱出する。誰も知らない未来に向かって」のセリフとともに自爆するシーンにもとってもふさわしいBGMです。

そんな訳?で私にとってこの宇宙大戦争という映画は物凄く素晴らしい映画だということになっていましたので、とっても楽しみに見たのですが・・・

戦闘シーンのBGMとして使われていますが、それ以外はなんとも・・・



怪獣酒場新橋蒸留所三度?

最後の七日間というのをご存知でしょうか?末期がんに侵された奥様が神様に7日間でいいから元気な時間をくださいと願い、もしかなったら7日間でこれをやりたいと希望を書いた詩です。これは朝鮮日報日本支社朝日新聞の声の欄にご主人が投稿したもののようです。

全文はこちら

夏休み明けの月曜日ですが早めに駐車場について時間調整していたときにNHKの朝のニュースでこの話題をやっていました。休み明けでただでさえ仕事に対するモチベーションが低い時にこんなニュースを見て朝から涙腺は崩壊。

私がこのご主人の立場だったらこんな詩をもらってしまうと立ち直れないでしょうね。でも我が家の場合は私のほうが先にこの世からいなくなりますから大丈夫なはずです(笑)

閑話休題?

今日は出張で東京へ。色々とトラブルもありまして本日まで本当に出張できるかわかりませんでしたが無事に東京へ向かいます。

20190905190109b90.jpg

昼食は八重洲地下街のねぎしでランチメニューのがんこちゃんセットです。ご飯お替り自由ですが来週が人間ドックなので止めておきます(笑)。

201909051901118ef.jpg

都市難民にはならず開始時間前に無事に開場到着。約4時間のセミナーを終えて当然向かった先は

20190905190112988.jpg

怪獣酒場新橋蒸留所です。川崎の怪獣酒場まで行こうとすると20分以上かかりますので止めました。

20190905190114107.jpg

勝手にお店の仲間で入っていきましたが一旦店の外に出されましてジャミラの真実の口で正義のヒーローでないことのチェック。当然セーフです(笑)。

201909051901160a9.jpg

コルクのコースターはラゴン。ロボット長官の体重は160kgなんですね。

201909051901547d5.jpg

ウルトラマンからウルトラマンAまでの怪獣のフィギアーがあります。どれでもいいから1個欲しいです。

2019090519015526e.jpg

ぺスターの黒ラベルにポテトとソーセージです。おまえはドイツ人か?ってやつですね。

2019090519015795f.jpg

後ろ姿ですがパンダ星人だと思い込んでいてググってみるとスチール星人でした。Orz・・・
この時は邪魔くさい赤い布だと思っていましたが・・・

20190905190159ba9.jpg

ビールのお替りはニセ生です。

20190905190200116.jpg

赤い布はノーバでした。

ボッチ客は私を含め三人。時間もまだ早いせいなのかその他も4組のお客さん。そのなかで私よりも年配そうな3人組の会話が嫌でも聞こえてきます。

曰く「ウルトラマンはゼットンにやられたけどすぐにゾフィーが来てゼットンをやっつけたんだよね」

曰く「カネゴンはお金いっぱい食べて人間にもどるんだよね」

いい歳したヲタクですからなにも言いませんが・・・

20190905190215464.jpg

最後はぺギラのひんやりミントのハイボールです。ミントの風味が効いた美味しいお酒でした。

まだ6時過ぎですがいい気分で帰宅の途へ。近所の駅までかみさんに迎えに来てもらい8時前には無事に帰宅。ボッチでしたが美味しいお酒でした。

おまけの一日(残念ですが)

参議院選挙が近づいてきましてNHKでも政見放送をやっています。一応?国営放送ですから各党平等に扱わなければならないようでNHKから国民を守る党なんていうのも政見放送をしています。朝からNHKをぶっ壊せなんて気勢を上げています。これが選挙の争点であるのなら本当に日本は平和なんでしょうね。どこの政党の政見放送を見ても訴えてくるものが感じられません。何だか一番マシに思えるのが社民党なんてどういうことなんでしょうか。誰がやっても同じではないことはハトポッポやバカンナオトさんが教えてくれましたが・・・キング牧師の演説なんって本当に人の心を打ちます。本当に世の中を何とかしたいっていう思いからなんでしょうね。そういう意味からも日本は本当に平和なんでしょうね。社会保障費まで含めれば私でも結構な金額を国家に払っていますがきっと素敵な老後を迎えられるんでしょうね(棒)

健全な野党がいたら韓国に対する優遇解除に対してなんで解除するんだではなくて、何でこんな国に優遇してたんだなんでしょうが、そんな主張は聞けません。先日倅が帰宅しましたが、かみさんの誕生祝いだけではなくパスポートを取りにきたようです。何でも行先は韓国の模様。現在日韓関係がどうなっているのか認識があるのかと聞いたら輸出規制の話と帰ってきまして、規制じゃなくて優遇解除だと説明しましたが、あちらの国がどうなっているのか見分するのも大切です。無事に帰ってこられるのか心配ですが。

今日は朝から雨模様。神流川も増水傾向、魚野川も天候不良で行く気にもならず。残念ですが鮎釣りには行けませんでした。

夕方のポケモンGOで近所のイオンへ。ポケモンGOのジムが5個ありますが4か所でエンテイ出現。2か所目で色違いのエンテイゲット。その後は中古DVD屋さんへ。職場のポケモンGO仲間からこれがあるとの連絡を受けまして

201907141817520f1.jpg

サンダ対ガイラです。これのオーディオコメンタリーが水野久美さんなので欲しかったんです。私にとって特撮界のマドンナで東の正横綱といえばひし美ゆり子さん、続くのは前頭筆頭ぐらいで石田えりさんでした。それもゴジラ対ガイガンの映像特典に出ているひし美ゆり子さんを見て幻滅。下品なおばさんって感じになってました。マタンゴや妖星ゴラスで東の正横綱は水野久美さんになっています。そうなると怪獣大戦争のおかっぱ頭や南海の大決闘の原住民も素敵に見えます。

早速、水野久美さんのオーディオコメンタリーで見ますが相方が今一なのがちょっと残念。怪獣大戦争のオーディオコメンタリーで土屋嘉男さんが水野久美さんとラス・タンブリンさんは関係が良くなかったと話していましたが、流石に大人の対応で無難に答えていました。サンダ対ガイラ自体が素晴らしい映画だと思っていますが水野久美さんの解説で見ると本当に楽しいですね。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

今日は定時退社の日なのでゴジラ キング・オブ・モンスターズを見に行きました。映画館で映画を見るのはシンゴジラ以来です。職場の特撮仲間がゴジラ キング・オブ・モンスターズを見て面白かったという話を聞いていました。前作のアメリカ版ゴジラはDVDで見ていますが、ゴジラが敵の怪獣をタン〇ボキ〇で止めを刺すのが気持ち悪かったことぐらいしか覚えてません。一応ネタとして見ておこうぐらいでほとんど期待せずに見に行きました。

20190612214751809.jpg

現地到着は17:30頃でした。自動券売機で予約しましたが私の他には1席だけ予約されている状況でした。時間もありますので夕飯にします。

201906122147534f7.jpg

ドリンクバーとサラダバーにパスタがついてピザ食べ放題です。ダイエット中(笑)なのですが料金の半額を金券で返却に釣られました。パスタは辛めのトマトと海鮮のソースパスタ、ピザ5切れ食べたころには18:15過ぎ。まだまだ食べられますがダイエット中(笑)ですし時間ですので止めます。

時間なので部屋?に入ると私の他には2名のみ。全部で3人です。長~い、長~いCMが続きます。前回のシンゴジラでも呆れましたが金払って見に来ている客に関係ないCMを30分近くもみせるのは如何なものかと思いますが、スポンサーもいないと運営が厳しいんでしょうね。

前作同様、バンギラスのようなゴジラ、モスラもラドンもキングギドラも如何なものかな感じです。単純にコピーしないのがアメリカ文化なんでしょうがやっぱり変です。CGでのキングギドラの動きも如何なものかです。でも、この映画は面白いです。所々に昭和のゴジラのテイストが含まれています。子供の頃の私が見ていたら間違いなく目を輝かせてみていたことでしょう。大人になった私が見てもとっても面白かったです。私が子供の頃になりたかったのはこの映画に出てくる母親のようなマッドサイエンティストだったんですね。

私にとってこの映画はゴジラ映画ではありませんが、このゴジラは間違いなくゴジラです。お勧めの映画です。



プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR