怪獣酒場新橋蒸留所

ヒラマサ五輪ですが私の想像以上のメダルラッシュですね。スピードスケートは追い風参考記録が出る室内競技場とのことだったので日本のメダルは絶望的だと思ってましたが小平選手は500mで見事な金メダル。スタートでの嫌がらせにも関わらず勝利したのは本当に素晴らしいです。あの韓国人スターターは小平選手が動くまでスタートさせないように仕組んだのかもしれませんが、そんなのお構いなし。嫌がらせの覚悟も含めてきちんと準備ができていたんでしょうね。女子団体パシュートも同様の嫌がらせがあった模様ですが準々決勝2位通過。こちらも金メダル目指して頑張ってほしいですね。しかし、日本のマスゴミは何も報道しませんね。まあ、こんなもんでしょうけど・・・

月曜日は東京に出張。職場の後輩と二人です。

20180220193152a59.jpg

東京駅近くの眺めの良いビルで説明会。とっとと終えて向かった先は

20180220193153fdf.jpg

怪獣酒場新橋蒸留所です。こちらもジャミラの真実の口で入場許可を得ないと入れません。ステンドグラスはこのメフィラス星人の他にバルタン星人とメトロン星人でした。

20180220193156574.jpg

とりあえずのビールはドドンゴ絞り。後輩はニセウルトラマンでした。

2018022019315553d.jpg

ケムール人がお酒を蒸留しているようです。ツマミはガーリックシュリンプとクレージーゴンの「鉄分をくれ!」~和牛レバのオイル煮~を注文。写真を撮るのを忘れました。この新橋蒸留所は川崎と比較すると狭いため展示物も少ないです。レッドキングとブラックキングがお酒を蒸留しているポスターや怪獣のフィギュアが多数飾られていました。入口ではグッズの販売もありました。

後輩君は私よりかなり若くウルトラマンシリーズは不得手のようですが、そんなことはお構いなしにお思いっきりパワハラ開始。お酒も入ってますから蘊蓄を語りまくります。

20180220193158cd9.jpg

2杯目はダダのカクテル。チョコレートたっぷりの甘いカクテルです。料金は1杯1,800円ですがこのグラスが貰えます。このシリーズは他に宇宙竜ナースとマグマ星人のカクテルがありました。

あまり飲まずに早めに帰宅。川崎の怪獣墓場の会員カード?でもこの新橋でスタンプ押してもらえました。

20180220212506874.jpg

コルクコースターはジャミラとケムラー。今回一緒に行った後輩君は若いながらもキングアラジンの真似を知っていたのでこのケムラーのコルクコースターを見せて名前を聞いても答えられませんでした。ちなみに真横に引くのがこのケムラー、斜め上に引くのがテレスドンです。飲み代はこちらが多めに払ってますからここでもパワハラでコースターは没収します。後輩からすれば全く興味もないようですが・・・

こちらにとっては今回もとっても楽しく美味しいお酒でしたが、後輩君にとってはいい迷惑ですね。

怪獣倶楽部

スカパーでのサッカー中継はなくなってしまいましたが、ファミリー劇場だけは継続して契約しています。現在だと帰ってきたウルトラマンの放送をしていますので録画してみていますが、たまに番組の宣伝で面白そうなのがあるとみます。深夜食堂は毎月通院している病院にビックコミックが置いてあるのでよく読んでいたのですが、小林薫が主演でドラマ化されてたんですね。私のイメージとはちょっと違うのが残念でしたが面白かったです。

怪獣倶楽部

たまたま気付いたのがこの怪獣倶楽部~空想特撮青春記~。私達世代の特撮ヲタクにとっては琴線に触れるとっても面白いドラマ。

第一話が「狙われた街」メトロン星人の話です。特撮ヲタクを隠して彼女と付き合っているという設定のドラマですが、出演者のみなさんがヲタクっぽくって私も仲間に入って語り合いたいものです。

第二話は「セブン暗殺計画」ガッツ星人のガッツがガツ(腸)だとは言っていましたがガツは胃ですかね?主人公のリョウタがガッツ星人に捕まったソガ隊員のようにぐるぐる回るシーンなど原作を上手くパックています。

第三話は「さらばウルトラマン」ウルトラマンの最終回。最後、ゾフィーから命をもらって生き返ったハヤタ隊員の記憶がないところと彼女の存在を隠そうとするリョウタが記憶喪失のふりをしているところと重ねています。

第四話(最終回)は「史上最大の侵略」ウルトラセブンの最終回です。ダンがアンヌに自分が宇宙人であることを告白するシーンを使ってリョウタが怪獣が好きであることを告白しています。最後には彼女の母親役としてアンヌ隊員役を演じたひし美ゆり子さんが出演されています。ちょっと無理がありますかね。

特撮ヲタクにはたまらないドラマですが、そうでない人には全く面白くないドラマです。一緒に見ていたかみさんはつまらないと言ってました。無理やり恋愛ドラマにせずヲタクを全面にだしたほうがおもしろかったような・・・

私の場合はかみさんと結婚する前に私が特撮オタクであることは報告してありまして一緒にサンシャインのウルトラマンフェスティバルに行ったりしてましたがドラマは1970年代が舞台となっていますからちょっと違いますかね。

リョウタを演じた俳優さんはもしかしてと思ったら本郷奏多さんでした。

akagi1.jpg

怪獣倶楽部でのヲタク役もよかったですが、このアカギも凄くハマっていると思います。漫画のドラマ化にはがっかりすることが多いのですが、この役はほぼ漫画のイメージ通り。このアカギもスカパーで放送してくれていたので全部見ることができました。


今週も残念ですが・・・

今週起こった出来事

娘からSOS。天井から虫が落ちてきたというので確認するとなんとゴキブリ。ティッシュで捕まえて何てことなく退治。

私の母親が熱中症で入院。いまだに入院中。

娘の学校の野球部。県予選の準決勝敗退。

実家の電話が雷で故障。

当初予定では土曜日は年券購入してまだ一度も行っていない魚野川へと思っていたのですが、上記のような?事象で今日も無理。天気も悪いので仕方ないですかね?

取敢えず今日は実家の電話を確認。ルーター?をリセットすると受話器はうんともすんとも言いませんが受信した電話は携帯に転送するようになりました。夕方には業者が確認にくることになっているのでそのまま放置。

自宅に戻って先週からスカパーで開始した帰ってきたウルトラマンの録画を鑑賞。ウルトラセブンから比較すると作成予算が大幅にカットされたため、特撮はかなり劣ります。

私にとって子供の時に見た帰ってきたウルトラマンは大きな影響を与えています。

その話は第3話「恐怖の怪獣魔境」です。ウルトラマンに変身する主人公、郷秀樹(郷ひろみ+西城秀樹な安易な名前ですね)の父親は登山中に遭難して亡くなりました。捜索隊は父親のすぐそばまで来ていたにも関わらず発見できました。このエピソードが子供時代の私に絶対に最後まで諦めてはいけないのだと教えてくれました。未だに往生際が悪いのはこのお陰です。

子供ができてから一緒に見た「決戦!怪獣対マット」。マットもウルトラマンも勝てなかったグドンとツインテールに最強兵器スナイパーを岸田長官(藤田進)が使用しようとするが東京を一撃で廃墟とするような武器を使用する前にもう一度マットにやらしてくれとお願いする加藤隊長(塚本信夫)。長官からは失敗したらマットは解散だといわれるが隊長それを躊躇せずに承諾。仕事に不満を持っていた時代に人の上に立つならこうなりたいと思ったエピソードです。

ただし、手放しで褒められないのがこの帰ってきたウルトラマン。「怪獣使いと少年」なんて陰湿なイジメ以外の何物でもなくこんなものを名作という人達の神経がわかりません。

「この一撃に怒りをこめて」もグズでいじめられやすかった幼少時代の自分にとって他人事には思えず謹慎させらるる郷隊員が見てられませんでした。

この歳になってまた見直すのも何かの発見があるでしょうから楽しみに見ることとしましょう。

20170729182333cc5.jpg

お昼は桜木で辛藤そばです。今日はニンニクふつうにしてもらってとっても美味しかったです。

近所のポケモンGOのジムにフリーザーがいました。近くまで行きましたが誰もいません。一人では戦えませんので諦めました。その後近所の国道近くのマックにもいたのでレイドバトル実施。5人ほどでしょうか。半分ぐらいまで行きましたが勝てませんでした。

電話の修理で業者が来る時間が早まりまして実家へ。弟も来まして弟からシンゴジラのDVDを借りました。ルーター?交換で何てことなく完了後、帰宅してシンゴジラの鑑賞。

映画館で観た時にメカゴジラの逆襲のBGMがどこで使用されたのか解からなかったので今度こそとの思いで観ましたがわかりませんでした。ネットで調べてみるとキチンと解説してくれる人がいるんですね。確認して聞くと確かにメカゴジラの逆襲のテーマです。
ただ、使用しているのはメインテーマの部分のみ、かつ、テンポも遅いのでこれはわからなくても仕方がない?ですね。

テンポの良い映画なので映画館で観た時は必死でしたが自宅で見直せると思うと集中力が切れてしまいます。

私にとってはやはりこれはゴジラではありませんが、面白い映画ですね。


おまけの一日(シンゴジラ)

リオオリンピックでは日本のメダルラッシュが続いてますね。時間の関係もあってあまり見てません。柔道は好きなのですがJUDOなんてものは見たくないんです。方襟やら帯つかんだり審判の印象を良くするための行動とか、そんなJUDOにストロングスタイルの日本柔道が勝つところが見たいのですが中々難しいですね。それでも大野将平選手が「柔道の素晴らしさ、強さ、美しさ」を世界に見せつけてくれました。

月曜日の天皇陛下のお言葉、日本の国家、国民の象徴としてどうあるべきか、日々苦労されている陛下の行動に本当にありがたく申し訳なく思います。もっと皇太子殿下に陛下の名代として協力してもらえばと思っていたのですが、それは天皇陛下のご意向と異なることだったのですね。少しでも天皇陛下のご意向に沿ったことができるように祈っております。

閑話休題?

休みの日は何かと忙しいため今週火曜日に映画へ

20160811190400347.jpg

私が特撮ヲタクと知っている職場の仲間からも勧められましたし評判も良いようなので取敢えず鑑賞。生来のあまのじゃくな性格と私にとってのゴジラは悪の権化ではなく正義のヒーローであるため期待せずに行きました。平日、夜のためお客さんも少ないです。一つ席を空けた隣のおばさんは前の席に足を投げ出しています。開始かとおもっても20分近くCMが続きます。いい加減、ふざけんなと怒りだしそうなところでやっと開始。この映画はかなり面白いですが、私にとってはゴジラではありません。初代ゴジラのリメイクというわけでもないですが、社会人なら面白いと思えるはずです。言いたいこともありますが、最後の作戦でBGMを怪獣大戦争をアレンジして使うのなら絶対にオリジナルのほうが良かったと思います。エンドロールで伊福部昭さんの名前と使用曲として「メカゴジラの逆襲」があったのにどこで使っていたのか気付かなかったのがとっても悔しかったです。テンポの良い映画でしたのでもう一度ゆっくり見たいと思います。

今日は休日出勤です。

20160811190358bb2.jpg

足の痣もやっと引いてきましたが内出血が足の指先に到着して足の甲が膨れ上がって痛いです。今週末までには良くなりそうです。

ザスパも開幕以来?の連勝。乾の根性で押し込んだ先制点。松下の技ありなロングシュート、瀬川の豪快なミドルシュート、全部素晴らしかったですね。

ウルトラ作戦第一号

今日は叡王戦第1局2日目、山崎八段の健闘むなしくコンピュータの勝利。ポナンザは強いですね。NHK杯の大石六段vs石井四段の将棋も面白かったですね。

今日もかみさんと倅の下宿先に荷物を届けに。この1カ月間でもう5回目?ですかね。帰宅途中にここへ寄りました。

201604101821398f3.jpg

上里カンターレです。色んなお菓子を売ってました。建物の大きさからすると売り場やレストランの広さは狭いですね。とりあえずバームクーヘン買って帰りました。

20160410195503009.jpg

チョコレートのバームクーヘンです。食べた感想をかみさんから聞かれて「普通」と答えたら笑ってました。美味いかどうか、味音痴なものでよくわかりませんでした。

何が本題だかわかりませんが

20160410182141eab.jpg

昨日からスカパーのファミリー劇場でウルトラマンの放送が始まりました。毎週土曜日に2話放送していく予定になってます。先日録画用にHD買って今月早々にファミリー劇場の契約をしました。昨日は第1話の「ウルトラ作戦第一号」と第2話の「侵略者を撃て」です。第2話開始前にちょっと説明がありました。

・・・引用開始・・・
この番組には一部に不適切な言葉やせりふが含まれています。番組中に登場する「キチガイ」という言葉は、精神障害者に対する差別語であり、「宇宙語キチガイ」などの表現は不適切な表現と考えております。しかし、制作当時の社会状況に鑑み、改変することなくオリジナルのまま放送します。視聴者の皆様にはご理解のうえ、ご覧いただきますようお願い申し上げます。
・・・引用ここまで・・・

イデ隊員がバルタン星人と会話するためにフジ隊員とホシノ君に言う「宇宙語に関してはかなりキチガイさ」というセリフです。状況からすると精神障害者に対する差別用語ではなくマニアという意味ですよね。これが放送できないのなら釣りキチ三平なんてちびくろサンボ同様に絶版にしないといけなくなりますね。

ウルトラシリーズの放送禁止と言えばウルトラセブンの「遊星より愛をこめて」と怪奇大作戦の「狂気人間」があります。遊星より愛をこめてなんて差別的な表現はまったくありませんし、狂気人間は社会に問題を投げかける立派な作品だと思います。全く関係ありませんがネットでたまたま見ていて「モンスターマザー」という本の紹介にたどり着きました。息子がいじめが原因で自殺したと学校を訴えましたが敗訴、逆に学校関係者から名誉棄損で訴えられ学校側の勝訴。一見弱者と思われるため、マスゴミや人権派弁護士やらが世論を煽ったのでしょうが結果は逆。「遊星より愛をこめて」も同じような臭いがしますが今となっては・・・

「ウルトラ作戦第一号」を見てみるとオープニングの主題歌に何か違和感を感じます。2話と比較してわかりました。第1話は歌っているのはおねいさん、第2話は子供って感じです。決定的に違うのは最後のサビ、来たぞ我らのウルトラマン、第1話は「わっれらーの」ですが第2話は「われらーの」です。ネットで調べると3パターンあるようです。第1話のベムラーは宇宙怪獣とテロップが出てましたが、バルタン星人には宇宙忍者がでてませんでした。

どうでもいいネタでしょうが、ヲタクとして新しい発見でとっても嬉しいです。

プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。
(ウルトラセブン第10話本編より)

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR