第一次遠征二日目(神通川)

二日目は空港前に向かいます。上流は釣り人もそれなりにいますが、空港前は空いています。9時過ぎから開始、水温22℃、ハミアトもばっちりなので風が強いのが難点ですが、これは余裕で大漁だと思いましたが・・・

浅い場所、深い場所、流れのキツイ場所、緩い場所、誰も釣っていないような分流、どんなところでもピリッと来ません。私の唯一の釣果はドチャラで掛けた10cm一匹のみ。先輩方も一人2匹釣った人がいましたがダメです。昼食休憩前に場所を変えます。

20190726180527484.jpg


先輩達はこんな場所で、私はもう少し下流で開始します。開始早々、あっという間にヒットします。風が強くて竿を持っているのも大変です。貴重な一匹なので丁寧に寄せてさあ掬おうとした時に水中糸に手が当たってしまいまさかのつけ糸からプッツン。針がタイツに刺さったためオトリは回収できましたが、取り込みに時間を掛けてたっぷり空気を吸わされたオトリは完全にダウン。仕掛けを張り直して再開するとあっという間に掛かります。へっぴり腰で何とかゲットできて一安心。私の釣った場所は下流がザラ瀬でその上が膝下くらいのトロ場、オトリが上に登って行くのなら泳がせ、そうでないなら下流のザラ瀬って感じで釣ります。何といっても座るのにちょうど良い石があるのがいい。何とか10匹釣って明日のオトリも確保できました。

20190726180526ae3.jpg


その後もそれなりに釣れて1時過ぎから4時前まで2時間半ほどで何と17匹。全部20cmオーバーの良型でした。強風で取り込みにも時間が掛かりますので私にとっては結構な入れ掛りです。

20190727060935cda.jpg


本日もゆーとりあ越中で宿泊です。美味しいお酒でとっても楽しい時間です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんですの、この連続大漁はっ!
今年の怪しい鱗人さんが一番のヒットです~。

No title

みのじ様、コメントありがとうございます。

昨年なら神通川では1日平均30匹くらい釣れていたんですが、今年は数が少ないのかサイズは大きいですがあまり釣れませんでした。大きい川ですから楽しいですけど。
プロフィール

怪しい鱗人

Author:怪しい鱗人
鮎釣り暦は20年を超えましたが全然上達しません。(ウルトラセブン第10話本編より)
LINKはご自由にどうぞ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR